育児中でも読書のススメ(最近ハマった本)

4月及びGWの疲れがやっと癒えてきた今日この頃です。
回復力の遅さに加齢の圧力を感じざるを得ません。うう…


最近のちぱさん2歳の大きな成長は、一人遊びにじっくり取り組めるようになったことです。


遊んでる間、私は普通に家の中を往来できるのです!なんと素晴らしい!
家事もできるし少しなら雑用もできます!

見たいものに視線を向けることができ、取りたいものを取れ、したい時に排泄ができる!!!


オーマイゴット!神が!私に!人間としての自由を再び与えてくださった!!


これがどれほどのアップグレードか・・・・!!!!!!!!

乳幼児と共存する家のママさんなら分かってもらえると思います…。゚(゚´Д`゚)゚。





特に嬉しいのは、絵本を読むのにハマっている事です。
今まで読み聞かせ続けてきた絵本を、彼女なりに声を出して音読しています。


IMG_0738.jpg


文脈がめちゃくちゃなとこも、本からはみ出すあんよも、鬼のようにかわいい・・・罪・・・・




そしてその横で私も一緒に読書ができるのが、う、う、嬉しいいいいいい!!!


IMG_0739.jpg

子どもとそれぞれ好きな本を読みながらダラダラ過ごすという憧れがあったので、少し近づいた気がします。そんな日が来るのは小学生くらいかなー❤️



ちなみに今は20秒に1回は本を強奪されます。
これを読書と言えるレベルで、今までは全く不可能だったということをお察し頂きたい。

IMG_0740.jpg




家事、子育て、仕事に追われていると、なかなか頭の中が別の世界に切り替わることがなく…。

読書は脳内を全く違う世界に連れて行ってくれるから良いですねぇ~。


スマホだとなかなか脳内の世界観が変わらないのと、すぐに『チパチャンミル!』と写真を見たがるのでおちおち開けません。





そんなこんなで、母子がはまっている本をご紹介〜♪


まずはちぱ2歳のお気に入り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぶららんこ [ 鈴木のりたけ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)




超ミラクルすーぱーブランコが好きなちぱさん。
マジで何十分も乗っています・・・。
しかもかなりの角度をつけてスイングしないと怒る怒る・・・

せっかく公園に連れて行っても
私は肩が外れるほどブランコを押し続けるという修行を強いられます。くっ



この本は、ブランコが空に飛んで行っていろんなところを冒険するのです。
絵がすっごく綺麗で、臨場感がやばいです。

fc2blog_201805211112460d8.jpg

大人でもスリルを感じてしまう絵本です。


ちなみにいろんなシリーズがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すなばばば (「ゆうぐ」シリーズ) [ 鈴木のりたけ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

す〜べりだい/鈴木のりたけ【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)




ちょっと言葉遊び的要素を含んでいるので、大きな子でも(大きな子の方が?)楽しめると思います^^





そして、大人向け!
2日で読破した本〜!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完璧な母親 (幻冬舎文庫) [ まさきとしか ]
価格:745円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)




【あらすじ】(HPより抜粋)
最愛の息子が池で溺死。絶望の淵で母親の知可子は、息子を産み直すことを思いつく。同じ誕生日に産んだ妹に兄の名を付け、毎年ケーキに兄の歳の数の蠟燭を立て祝う妻の狂気に夫は怯えるが、知可子は歪な〝完璧な母親〟を目指し続ける。そんな中「あなたの子供は幸せでしょうか」と書かれた手紙が――。母の愛こそ最大のミステリ。



つまり死んだ兄ちゃんと思って妹を育て続ける狂気に満ちた母親の話なのですよね。


話中には度々


「お母さんは、いいお母さん?」


というセリフが出てきます。
(母親が我が子に何度も尋ねる)



主人公は狂ってるけど、どんな母親でも子育て中は理想の母親像との葛藤だと思います。
ミステリーとして普通に面白いし、考えさせられる本でした。




ではまた〜!








==========================

★祝!!!!増刷決定〜〜!!!!\( ˆoˆ )/!!!!!

保育園とは、保育士さんのお仕事とは?を漫画で描きました。


試し読みはこちらから



★LINEスタンプ絶賛発売中〜
写真-2017-04-25-14-49-53


★インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03

講演会が終わりました

ぶふぇええぇぇぇ~~~~~・・・・・

4月26日(木)、無事に山口芸術短期大学での講義を終えましたぁぁああぁぁああぁあぁ・・・

fc2blog_2018042712472831a.jpg

会場はこちら↑

保育学科の1・2年生と先生たち、200人くらい。みちみちびっしりでした。


講演会の数日前からは、気にすまいと思っても心のどこかがずっと緊張状態でした。

そしていかに無駄なく話せるかと、日々構成を練り続けていたので、脳みそがヘトヘトになりました。

fc2blog_20180427124738111.jpg
↑40枚近いスライドショー。全面イラスト入り!


自分が学生の頃は何が知りたかっただろう?大人に何を言って欲しかっただろう?保育や子育てが楽しめる心の持ち方をどう伝えるといいだろう?母として、保育士さんに求めることはなんだろう?まだ現場にも出たことのない学生さんにどういえばイメージをもってもらえるだろう?

などなど・・・・



漫画執筆の時もそうでしたが、こうも過去の自分と対峙する作業があるでしょうか・・・と、いうくらい。自分を振り返りながら。その時の自分に届く言葉で。


そしてリアルな今の気持ちを伝えてきました。




講義が終わった後、感想のレポートが速攻で届きました。

200人分…

fc2blog_201804271247112fa.jpg
子を寝かしつけた後、一人で晩酌しながら泣きながら読みましたよ。わたしゃ



すごくリアルでわかりやすかった、90分がこんなにあっという間で驚いた、今までの授業で一番面白かった(照!)、学校の相談室に来て欲しい、たえこさんが園長の保育園で働きたい(←絶対潰れるwwww)


などなど綴られており・・・・


もう、、、、もう、、、、、、、、、一人一人にハグしてキスしてラブを伝えたいっっっっ・・・・・!!!(そんなことは誰も望んでいない)


って気持ちが爆発しています。



とりあえず楽しく聞いてもらえたみたいで、本当に本当に安心しました。




あと、印象的だったのが


私が講演の中で「この社会は保育士さんがいないと回らないし、みんなが仕事ができなくなる。または子供が産めなくなる。私を含め、社会はみんな保育士さん神!本当にありがたいと思っています。」と話したのですが


感想の中に多かったのが


「自分が目指す職業はそんなに必要とされていると知らなかった」

「驚いた」

「誇りが持てた」

「自信がついた」


と言う声でした(;_;)

中には


「保育士って子どもと遊んでおけばいいんでしょ?と知人に言われ、すごく悲しかったので、社会に必要とされていると知れてすごく嬉しかった。」


と言う感想も(;_;)(;_;)(;_;)



私も現役時代、合コンなどで男性に言われたことがあります。



でも、そう発言できる人は、子どもと遊び続けることがどれだけ労力とエネルギー、緊張感を要するかわかっていないと思います。そしてその発言で相手がどう思うかなど想像力が圧倒的に欠けている人かと。



そんな人の言葉は聞き流してよろしい!!!!!




多くの多くの親は、自分たちが仕事をするために我が子を安全に預かってくれるだけで、そして1日楽しく遊ばせてくれるだけで、本当に心の底からありがとう、ありがとう、感謝感謝感謝だと思っていると思います。

(もし保育士さんの仕事が『ただ一日中遊んでいるだけ』であったとしても、それがどぉぉぉぉんなに大変か、親は分かっています。。。)




でも私自身、学生さんたちの感想を読んで

「そういえば保育園の先生に感謝を伝える機会なんて、そうないなぁ・・・」

と気づきました。



もちろん、降園時は「お世話になりました、ありがとうございました~」と言って帰りますが。



日々「ありがてええええ」と思っている気持ちを伝えることはあるだろうか?(卒園式とか、大きな行事の後ならともかく)と考えさせられました。

とはいえ先生たちも、保護者に感謝されたい気持ちでやっている人はいないので、そこが問題になることはないのでしょうが。。。。




今、保育士という職業にネガティブなイメージ(待遇の低さや離職率などのね)があるからこそ、その有り難さをしっている保護者がもっとできること、言えること、があるのかな。と思いました。








他にも私自身、本当にいろんな気づきがあった講演会でしたが、ここに書き続けると講演会@ブログ になるのでやめますw






本当に全エネルギーを使い果たしましたゆえ。。。。_| ̄|○
しかも続けてゴールデンウィークwith元気爆発2歳児 がやってきたもんだから、私の中に残っているものはない。。。。。全ての力が枯渇しまくっている。。。。。

このブログもアップするまで12日間かかってますからねw







それでは…また会う日まで…







芸短のみなさん本当にありがとうございましたーーーー!!!!!!!!(バタッ)

春の近況~。

ぶ、ぶ、ぶち気忙しい……毎日です。春。

インスタはギリギリ更新しているものの、ブログは時が止まってますな。


ダダダッと近況。



ちぱ2歳。
無事に保育園に入園しました~。

fc2blog_20180418121232e38.jpg

2歳なのでわずかなのだけど、それでも入園準備って色々大変だった…(°_°)(これもいつかブログに書きたい…)

ちぱさんのキャワイイワンピースはもちろん、謎の勢いで自分のスーツも新調したのでお金が滝のように出て行きました。ざーざー

fc2blog_20180418121303291.jpg



一時保育に預けていた園なので、どの先生もよく知ってくれていますが、それでもやはり新しい環境、お友達、先生に緊張気味のちぱさん。

朝、保育室で荷物を入れている母に不安そうにまとわりついてきます。

fc2blog_20180418121234e86.jpg



朝は泣きはしないけど、日中突然にわっと涙が出ることがあるそうです( ;  ; )小さな体と心で一生懸命頑張ってるんだなと思うと、胸がぎゅっとなりますが、私も負けずに仕事を頑張ろうと気合いが入ります。


水曜日は夫が休みなので、週4の保育園ですが、それでも定時で仕事ができるととても捗ります。




そんな中、来週は大きなイベントが待ち構えています。。。




私も卒業した、山口芸術短期大学の保育学科1、2年生の前での講演を仰せつかっているのです。。。

fc2blog_20180419094906a49.jpg


『(元)保育士、社会人、漫画家、母親の立場(経験)から学生に対して進路に関するアドバイス』


ですって。あとは漫画を描いた保育指針のお話…



日々子育てや保育に関しては悶々と考える事がありますが、考えるのと言葉にするのは大違い。

しかも10代の子たちに伝わる表現や内容とは????と、自分のウンコチンチンな10代の頃を思い出し頭を抱えています。(だからウンコチンチンとかいう30代になっているわけで)

でもきっと私の学生の時よりは意識が高い子が多いんじゃないかな。という、、、予想。希望。




イラストをたっぷり使ってお話ししてこよう。


しかし90分だって。


私ここ数週間、家族と保育士さん以外と会話してないけど。大丈夫かしら。まずそんなに立っていられるかしら。足腰の関係。








そんな感じの春です。





夫は繁忙期につき存在感が薄いです。

君がいないなら食洗機を買ってくれと交渉中です。
子育てパートナーの不在の穴はマシーンで埋める時代だよな!これからは。










==========================



★祝!!!!増刷決定〜〜!!!!\( ˆoˆ )/!!!!!

保育園とは、保育士さんのお仕事とは?を漫画で描きました。


試し読みはこちらから



★LINEスタンプ絶賛発売中〜
写真-2017-04-25-14-49-53


★インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03

甘くて苦い・・・♡

だっ・けっ・どっ・きに〜なる♪


と、一度は口ずさんだ事のあるママレード・ボーイ世代のみんな〜〜〜!!!!!



写真 2018-03-29 11 32 59



主人公の妹と弟を主人公にした13年後のお話、「ママレード・ボーイlittele」が連載されている、

集英社の少女漫画誌『Cocohana(ココハナ)』の〜〜〜〜〜〜〜〜



表紙裏にぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





写真 2018-03-29 11 33 20




さりげなく!さりげなくイラストを使ってもらったよー!




えっ、どこどこ?!見えない!!!(゚Д゚;≡;゚Д゚)



という方はぜひ本屋さんへGO!





私も今回のご縁で初めて知ったんですが、ママレード・ボーイが実写化するらしく!

今月号の別冊付録では映画の特集冊子がついていましたーーー!!!

写真 2018-03-29 11 32 42



しかも作者の吉住渉さんが書き下ろした撮影見学レポート漫画つき!
写真 2018-03-29 11 46 14
↑これがすごい興味深かった!

俗世から離れて生きているので若い役者さんの名前がわからない私ですが、漫画レポートやトーク記事を読んでいると一気に愛着が湧いて、見たい!見たい!見たいいいイイィィィ〜〜〜!!!となりました。単純!


記事によると、遊役をする吉沢亮くんという役者さんがむっちゃくちゃかっこいいらしいです。
見たいよ!おばちゃん見たいよ!(*´д`*)ハァハァ




大ヒット漫画を実写化?むむっ?と眉をひそめる方もいるとは思いますが、漫画を生み出した作者さんとのコラボ記事を読んでいると、これもまた作者さんが愛情を持って世に生み出した一つの作品なんだなぁと思えて来ます。





もう一度いう!!!!



気になったあなたはぜひ本屋さんへ〜!(3月28日発売ココハナ580円!)

ついでにたえこのイラストも見て〜!ついででいいので〜!ヾ(´∀`*)ノ♡










全然別件ですが、最近また保育関係の漫画を描いています。ココハナの少女漫画のコマ割りなどが大変参考になる・・・。
今まで気せず読んでいたけど、漫画の成り立ちって超奥が深い・・・・(●_●;)

夫いわく「キングダムとかワンピース(愛読書)とはコマ割りが全然違う!」だそうです。

少年漫画と少女漫画だから、そりゃそうだろうね・・・。



修行あるのみデス。






==========================



★祝!!!!増刷決定〜〜!!!!\( ˆoˆ )/!!!!!

保育園とは、保育士さんのお仕事とは?を漫画で描きました。
amazon.jpg

試し読みはこちらから



★LINEスタンプ絶賛発売中〜
写真-2017-04-25-14-49-53


★インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03




母、東京営業に行く!④母になって思う東京、そしてグランドフィナーレ

母、東京営業に行く!の記録。最後です!

(過去記事)
①準備編
②とにかく人に会いまくる
③麻布・六本木の夜に浮かぶ文豪とオカマとお笑い芸人


走り書きで描ききらないと一生描き終わることがないのであとひと頑張り。


●東京@姉

今回は姉のマンションのゲストルームに宿泊した。

fc2blog_201803161525081c9.jpg

エグいくらいの高級マンションでした。


幼かった私を「たえちゃん、十円玉と百円玉は十円玉の方が大きいでしょう?だから十円の方がすごいの。」と騙し、百円玉を奪って行った女とは思えないセレブな暮らしをしておった。(もしかしたらセレブはそういう女ばかりなのかもしれない)





とはいえ、大きなスーツケースを持って激しく移動をした今回の旅では、途中荷物を引き取りに来てくれたりして大変お世話になった。

しかし私が度々電車を乗り間違え、めちゃくちゃ振り回してしまったwwwwウケるー←反省してない

fc2blog_20180316154108f18.jpg







●東京の人混みに思う日本の教育

久しぶりだったが、やはり人の多さには驚く。

冬ということもあり、みなが暗い服を着て
こわばった顔をして、流れを止めないように足早で歩く。



その一人一人に様々な物語があるとはわかっているものの、幸福なオーラを感じにくい街の空気である。



特に、人で溢れかえる駅やオフィス街では
立ち止まる事・逆らう事・流れや空気を読まない事・・・・

その全ては迷惑な行為と捉えられ、それがうまくこなせると社会の一員になれる、こなせないと白い目で見られてしまう。


なんだか日本の教育の象徴みたいだなぁと思ってしまった。



我が子はこれから・・・・どう生きる?なにを幸せと感じて行くのか?私はどう示して何を伝えればいいのか?


いろいろ考えさせられました。


(とはいえ、その中で毎日お仕事されている方には全幅の尊敬の念です!ハイ!皆様が日本を回しています!ハイ!私なんて!その人混みの中の再低層階の年収っすよホント!ええ!なんとでも言わせときましょうよ!ねっ!)←怯える









●帰りたくなくない東京。

18の頃だったろうか。人生で初めて東京に行ったのは。



確かその時は、青春18きっぷや夜行バスを駆使して旅をした。



漫画喫茶や24時間営業のファミレスに泊まったり、
変な人に出会ったりと
今思えば危なっかしい事もあったが、
住むことすらなかったとは言え、人生の中の刺激や楽しさの象徴的な場所であった。



そんな東京に行く時は、いつも現実逃避であった。

めいっぱい刺激や会いたい人に会い、帰りたくない〜〜〜!という気持ちで帰路についていた。


もしかしたら、自分の持っていない何かをずっと求めて旅をしていたのかもしれない。





しかし今回は全然違った。

ずっと楽しかったが、同じくらい早く帰って、娘や夫に会いたかった。



顔が溶けるほどの笑顔で迎えてくれるだろう娘の顔や、

寝かしつけた後に二人で晩酌をしながらするお土産話。



今回出会った人とのこれからのお仕事や

気づきや感想を活かした働き方。







自分の中の東京が、現実世界との「地続き」になったと感じた旅であった。

1511278_506351666150410_345864521_n.jpg






感傷に浸る時間もなく、
翌朝からただの「生活」が始まった。

今の私にとって、それほどの幸せな縛りはないと思う。









●そしてグランドフィナーレ!!!!!

東京で会った女性たちみんなに

「まずは・・・保育園に入れるといいですね(T_T)

と激励をもらっていたのだが・・・・・・・・





帰宅すると、荒れ果てた部屋に

「保育園の入園通知」が届いていた!!!!!



fc2blog_201803161541111ac.jpg




二次調整でなんとか入園可能になったらしい。







ほわあぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!よかった。









4月から保育園のちぱさん。

君を守れるように、母さん、がんばるよーーーー!!!^o^









まずは営業旅行という名の「投資」で失った巨額の出費を取り戻すことから始まる!!!!の!!!!!だ!!!!!!!!!!!!ボフォッ(カードの請求金額見て吐血)






母、東京営業に行くの記録!おしまい。





=================================

★LINEスタンプ絶賛発売中〜
写真-2017-04-25-14-49-53


★インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03




★全国で販売中〜!
保育園とは、保育士さんのお仕事とは?を漫画で描きました。
amazon.jpg

試し読みはこちらから

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴るイラストレーターの絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter
●インスタグラム(娘ちぱの成長記録)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム