FC2ブログ

かわいい娘婿には旅をさせろ。

一部の方はご存知の通り、
夫が必死に営むはちみつキャンディー屋(仮)が大変名誉な賞をいただきまして。


ただ今その賞の授賞式の為に
東京に出張に行っている。








軽トラで。








Yes!軽トラで\(^o^)/





ガクガクシカジカいろいろな事情ゆえ(決してお金がなかった訳ではないがお金は全くない、くぅ)そうなったのだが、


え山口から東京を?
え車?
え軽トラ?

って



なんでそんな発想になるのか理解し難い。




こちらとしては心配で仕方ない。


きっと男の子を持つ母親は常にこんな気分なんだろうな…と強くお察しする。(案の定お義母様もとても心配されている。もういい大人なのに、可哀想に…)





しかも、自分の軽トラでは若干サイズに問題があったため、うちの父親(つまり彼の義父)のを借りてまで行ってしまった。



ケチな父親ゆえ、きっと断るだろうと思ったのだが、一瞬驚いたけれどあっけなく快諾。

ガソリンを使い果たして(やはりケチ)受け渡してくれた。






夫からはしばしば悲鳴混じりの近況報告が入り、
父は父で『今どの辺かのー。』とか
『荷物積めたかのー。言ってくれりゃあロープ貸したのにのー。』など言いながら
なんならちょっとワクワクしながら傍観している。





なんか…
少年たちは大志を抱き続けているよね…。
大海原大好きだよね…。
いいけどさ…。





そして夫が出張に行くと必ず風邪をひく我が子と、体調を崩す婆さん(o_o)ひぃー



鼻水ダラダラの赤ん坊をあやし
老夫婦の家事を手伝って
すごく大変で
命が削られている感じだけど
生きてるなーって感覚がすごいです。




若い時は無理がきく、
歳をとったら無理できない、
そして誰もが絶対歳をとる。




という世の常の奥深さを
無茶苦茶な夫と老いゆく両親の狭間で
赤ん坊を追い回しながらヒシヒシ感じる今日この頃です。




明日は今日より確実に老けているから
今日を楽しく生きたいねー。






とりあえず、無事に帰ってきますように。
帰ってきたところで大冒険みたいな毎日なのだけど。。


コメント

非公開コメント

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴るイラストレーターの絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter
●インスタグラム(娘ちぱの成長記録)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム