FC2ブログ

月刊STORYの取材と思い出したシドニー生活

先日、イラストレーターtaecoとしての取材をうけました^^
ウフォウウフォウ〜〜〜!!!かっこいいなオイ〜〜!!!(自分で言う)



20180531-IMG_2866のコピー


撮影&取材をして下さったのは、
シドニー在住のブランディングフォトグラファーkimikoさん!


はるばる南半球から海を越えて来てくださいました〜〜!!!!!!





今回の取材は、月刊STORYという企画に掲載していただきます。


月刊STORYとは・・・・

「人生を楽しむあの人に、楽しみ方や大切にしているもの、それをそう考えるのはなぜ?をインタビューして、幸せに暮らすコツをおすそ分けしてもらうフォトグラファーKimikoのプライベートプロジェクト」


毎回いろんな国に住む、人生を楽しむいろんな人の、とっても素敵な写真とインタビューが掲載されています。→サイトはこちら
(私は12号で、6月25日に公開予定です)



私も人生を楽しむべく、
日々暗中模索していますが、、、、


2歳児の爆発的な自我の芽生えに生命力のほとんどを吸い取られながら生きているので・・・・

IMG_0845.jpg
被写体に値する物質として存在できるか自体不安でありましたが・・・・汗汗汗汗






さすがプロ!

とても自然体で素敵な写真をたくさん撮ってくださいました。


20180531-IMG_2899のコピー



20180531-IMG_2909のコピー



20180531-IMG_3013のコピー
ちぱの写真もたっくさん!嬉しい!!!







実はkimikoさんとは、私がワーホリでシドニーにいた9年前からのお知り合い♪


先に出会ったのは、kimikoさんのご主人なのですが、その時kimikoさんは1歳の男の子のママさんでした。



毎週末のようにお家にお邪魔し、
手料理がドチャクソにうまいご主人のクッキング教室(という名の家飲み)を開催したりして、
大変大変お世話になりました。

e0153013_19185519しろくま邸


この一家との出会いは、私の価値観を広く明るく変える大きなきっかけとなってるんですよね〜。



それだけは、自信を持って、人生の最期の時まで言えるのですが。

では具体的にどんなことがあったの?と言われると、はてなんだっけ・・・?と思うこともあり。





でも今回久しぶりに会うkimikoさんとその取材の中で、当時の記憶が少しずつ蘇って来ました。




IMG_3775しろくま邸


薄暗くてとても親密なダイニングで、
美味しいご馳走を囲んで、
尊敬して大好きな人たちと、
飽きるほど話し続けた
夢や悩みや馬鹿話。

その全てが私の血や肉や人格となったのです。
(主に肉となった)



kimikoさんのご主人は、
出会った時から奥さん(kimikoさん)を褒め称え、自慢し、賞賛していて。

kimikoさんのいない時でも、目の前でも。


そして特に謙遜するでも、傲慢になるでもない、ありのまま受け入れるkimikoさんがそこにいて。



そこには日本では見たことのない(少なくとも私の両親には絶対にないw)愛に満ちた夫婦の形があって。






私はそれにすごく憧れていたんだなぁ・・・・・!!!!





と、久しぶりに思い出しました。






子育てをする上で、夫婦の絆はとても重要です。


それなのに夫婦の時間(恋人のように向き合える時間)は驚くほど少なくなり、思えば「いない方が楽」な関係になっていたり。



でも、kimikoさん夫婦のように、互いを尊重できたり(重要なのはそれを言葉で伝えること)、時々ベビーシッターに預けて二人でデートしたり。



今自分が子育てをする立場となり、それがどれほど大切なことなのかを改めて実感しています。
目の前で、理想の形に出会えたこと、関われたことは、やはり人生の宝物です。






その他にも、あの時はただただ生きるのに必死でうまく概念化できなかったことが、時が経ち、様々な経験をする中で、くっきりと輪郭をもった考えとなる思い出が沢山あります。



やっぱり若い頃はいろいろな経験をするべきだなぁ〜と思うけど、人生で一番若いのは今日!




これからも、色々と模索しながら、いろんな人に出会いながら、それをイラストや文章を使って伝えていきたいな〜〜〜〜!と。


今回の撮影では改めてそんなことを思いました^^







またいつか、食卓を囲んで!
あの時のみんなの、その後の人生や夢を沢山語れる日が来ますように♡




kimikoさん、ありがとうございました〜〜〜!!!!!!!




















コメント

非公開コメント

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴るイラストレーターの絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter
●インスタグラム(娘ちぱの成長記録)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム