スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなコト。

sukinakoto.jpg




洗濯機の隅のホコリってさ
宇宙中で私しか知らないのに
なんでここぞとばかりに
取っちゃうんだろうね。
スポンサーサイト

赤ちゃん保育士だった私へ。

この1年遊んだ友達の子たちが続々と保育園に入る、4月(T ^ T)




わたしは猛烈に寂しい。



要はみんな、育休があけたり再就職をしたりと、社会復帰をするのだ。




かなり前の記事にも書いたけど
山口市は県内で最も待機児童が多く、
つまり早々に働き始めるお母さんが多いのだそう。










fc2blog_20170502152155c98.jpg


産まれたての我が子らを
1枚の小さな布団に並べて寝かせて
かわいいかわいいと眺めていた1年前。








子育てが辛いとき
連日の寝不足
旦那に殺意を抱いた産後
楽しかったお出かけの報告
最近できたこと
なかなかできないこと
突然の発熱
看病明けの朝
買ってよかったもの
おすすめの場所
1歳誕生日笑顔満開の写真…






などなど








つらさを労わり
苦しみに寄り添い
我が子のように成長を喜んできた1年間。










よその子とはいえ
その愛しさの塊を体から引き離し
社会へ出て働くという
そこにある様々な母の気持ちは
想像するに容易い。。。




母と子、含めて抱きしめて
心からのエールを送りたくなる。









私が保育士をしていた時
1番初めに担当したのは1歳クラスだった。



1歳は、赤ちゃんから人間になるためのすごく大きな意味を持つ年齢で
衣食住の全てを覚え始めるのもこの頃だ。


そして私は社会人1年目。
社会のルールも知らず、
知識も教養も常識も体力も、
度胸も謙虚さも判断力も
無いものづくし。

でかい図体の赤ちゃんである。かわいいだけ赤ちゃんの方が何億倍もマシ。





子どもは、すぐに見分けるので
ベテランの先生の言うことはきくが
ぺーぺー若手先生にはナメてかかって
ワガママ放題。



私は、自分の立場が恥ずかしくて、情けなくて、焦り、苛立ち、とにかく怒っていた。



どうしてイヤイヤ言うの。
どうして食べてくれないの。
どうして寝てくれないの。
どうしてどうして…
どうして私の言うこと聞いてくれないの~~~~!!!!
と、自分の事ばかり考えていたように思う。




本当に、あの時の全子供と保護者の皆さんに今も謝り続けたい気持ちでいっぱいである。





でも今。
子を持ってみて思うこと。


もしかしたら、現場から離れたから言える綺麗事かもしれないけども。





親は
新人の保育士さんに
ベテランの先生と同じような、完璧な指導など求めていない気がする。






ただただ
我が子が安心して過ごせる存在でいてほしい。
自分が抱きしめられない時間、かわりにいっぱい抱きしめてほしい。
自分ができない追いかけっこを、飽きるまでやってあげて欲しい。
とにかく我が子が笑って1日過ごして
また我が家へ我が胸の中へ、戻ってきてくれれば大満足の大感謝、と思う。







まあ保育士でもない、
働く親でもない私が言うのも
ぜんぜん説得力が無いのですがね…(-。-;

できそこないすぎた自分への言い訳なのかもしれないですね。ごめんなさい(何かに。)






この4月から保育士になる赤ちゃん保育士さんがもしこの記事を読むことがあれば(ないと思うけど)、少しでも肩の力を抜いてもらえたらなぁと思います。(マジでお前は何様だ)







いろんな事が始まる春。
私もがんばろう。
友達も探そう…(T ^ T)

卒乳~我が家の場合~



それは突然やって来た。
我が子の、おっぱい卒業。。。。。



産まれて今まで、
来る日も来る日も泣き叫んで搾り取ってきたくせに…




恩を仇で返す系女子だネ☆









(スマホで描いたので線が雑ですみません。え?いつもと変わらない?あそう。あそう…)

全国区デビュー。

はちみつキャンディー屋(仮)の夫が、
BSのとある番組で特集を組んで頂き
先ほど放送された。









初の全国区デビュー\(^o^)/










さすがのBS様の番組です。


それはそれは美しい映像と音楽、
カッコイイナレーション、
心をつかむ番組構成・・・・・

















そこに華麗に映し出される、



















ぱんっぱんに膨れた、我が夫の顔!
の、どアップ!!!!













公共の電波でwwWWWwwwwww



すみませんwwwwww



てか私でもこんなに近くで見た事ないわっっっWWWwwwWWWWwwww







笑った笑ったー。

いや、笑う番組じゃないんだけどさ!

(※番組は素晴らしかったです。スタッフの皆様ありがとうございました!いけないのは肉です、彼の贅肉です。)










引き続きバタバタしてる我が家ですが
来週ははちみつキャンディー屋(仮)さん下関出張( ´ ▽ ` )ノ


下関駅である『ヤマサチ』っていうイベントで出店するそーです。


なんか、美味しいものとかガヤガヤ集まるみたい( ´ ▽ ` )
公式サイトはこちら


お近くの方は是非どうぞ~( ´ ▽ ` )ノ









といいつつ頑なに夫の本業を公開しないんですがね。(チラシにもサイトにも載ってないし)

来て欲しいのか欲しくないのかどっちだよ、って感じですな。いや、来て欲しいのよ!
(さすが扶養されるようになると必死度が違う。)







興味のある方はメールください( ´ ▽ ` )ノもれなく本日の番組の爆笑公式ページを送りますwwwwwwブフッ、ブフフッ

1歳になりました。

赤ん坊、先日1歳になりました\(^o^)/



(もう赤ん坊じゃないなぁ…(;_;))

↑上の画像は選び取りといって、
選んだカードで将来が占えるという、1歳のお誕生日の恒例イベントだそうです。




我が子が選んだカードは【鏡】!!






親族一同






(金にならんなぁ……(−_−;))











でも【鏡】のカードにはこんな意味があるそうで。


fc2blog_20170301232127297.jpg

容姿端麗だってぇぇぇえええぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡(●´▽`●)ドゥフフ〜〜〜知ってる知ってるぅぅぅうう〜〜〜♡♡♡(親バカ全開)








それにしても、
1歳の誕生日ってこんなに嬉しいものなんだと初めて知りました。



ほんの1年前、
内臓の一部みたいに小さくほかほかで産まれてきたのに、今ではすっかり人間です。




毎日毎日必死で生きた1年。
366日(閏年だったものね)、1日も休むことなく、子も、父母も、死に物狂いで必死で生き延びた、っていう感じの1年です。


そんで同時に、
幸せも、
歓びも、
楽しさも、
可笑しさも、
毎日欠かすことなく豪速球で浴びせ倒してくれた1年でした。




健やかに、生きれたんだ。
生き延びたんだなぁ、1年間………!





とってもめでたくて、嬉しい1日。





盛大に、お誕生日会をしよう^^







義父母もご招待して、
一升餅もカードも手配して
初節句も合わせてやろうと、
仕出しお弁当も手配。

お部屋の飾り付けを考えたり
我が子の大好きなわんわんをかたどったプレートランチ作りも計画を立てて、




慌ただしくもわくわく、バタバタ\(^o^)/











そんな中










夫は・・・・・



















インフルエンザ発症ううううゥゥゥウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥエアヒエェアアェエエェェイイェイェイ\(^o^)/yearvmgt'ptmtj855vp
@(80&4-9今?今?今?今?今?今?今?今?今?今?今?今?今?なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでプファア\(^p^)/プファア(^p^)プファアアアアアアアア\(^p^)/













まーじーで。



タイミング、神ってる。






すべての予定をキャンセルし、
夫は完全隔離して、
私は連日連夜






除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌除菌!!!!

手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い手洗い!!!!




わっしょいわっしょいわっしょいわっしょいわっしょい
そーーーっれそれそれ
お祭りだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー\(^o^)/









っていうね。
そんな誕生日前後でしたよ( ̄Д ̄)

病人と乳児の世話で本当に疲れた。。。。

(※追記※夫はすぐに仕事を長期休業し、その間に完治して、その数日後に仕事再開しましたよ。ね、だから大丈夫ですよ皆さん。必死。私必死。)



一升餅は予約してたのが届いちゃったので、
仕方なく実家に逃避して背負わせました。

重いからめっちゃ怒ってたw




はぁ。

泣いても笑ってもかわいいかわいい。







これからも、
健康に、ただただ健康に、
健やかに大きくなぁ~~~あれ( ´ ▽ ` )ノと願うばかりです。











(でも無理矢理お金をつかませる親。ゴメン)


プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。