初めての看病。

赤ん坊、無事に熱も下がり、元気になりました。
突発性湿疹だったみたいです。普通半年以上の赤ん坊じゃないとかからないっぽいんですけどねぇ・・・5ヶ月にして、ませてますね。


我が子の初の高熱ということは
私にとって初めての看病ということで



それはそれはそれはそれは・・・・・





壮絶でした。





看病って、
こおおおおおおおおおおおんなに大変だったのか?!?!?



保育士時代も、周りの子連れさんからも、「子供が熱が出て大変だった〜」というのはよくよくある話で。
それなりに心配をしたり、同情をしたり、胸を一瞬痛めたりしていたのだけど。



わたしゃ・・・・なーーーーーんにも分かっていなかった(○□○)


1607311.jpg

いつもは手足をバタバタさせてにこにこする我が子から、一切の表情が消え、手足はだらんと動かなくなり、火の玉のような熱い体で燃えるような熱い呼吸をはぁはぁ繰り返す。

小さすぎて薬(解熱剤)も処方されなかったので、体を冷やしてあげる事しかできないのに、とりかえてもとりかえてもすぐに溶ける保冷剤。

我が子の命綱「おっぱい」を口に含む事もできなくなり、次第に岩の様に固まりだらだらと漏れ出す私の乳…(←母乳育児で赤ん坊が乳を飲まなくなると乳が詰まるのだ。これがもの凄い痛苦しい!)


そして!寝ない!抱えられていないと寝れない!寝ない!寝れない!
朝も昼も夜も!それから朝も!その昼も!あそーれそーのよーるも!




うーーーーーきいいぃぃーーーーーーーきつかったーーーーーーー・・・・・



私にとって『看病』とは、
「実際に経験してみて想像をはるかに超えるレベル」であり、
それはもう『出産』と同じ、
もしくは想像が浅はかだった分、
出産より上なんじゃねええええええ???????!!?!!!?!?!!????と思いましたですいね。
痛みが無いだけ。
出産は(私の場合)8時間で終わったけど、看病は3〜4日平気で続きますもんねぇ。



そ・れ・に・加・え・て



ちょうどこのタイミングで色々なトラブル?が重なり、
家族が揉めまくっていた。



1607312.jpg



これ以上我が家の恥はさらせないので詳細は割愛するけど(こんだけ描いといて)、各方面から凄まじいいいいいいいいいいストレスがぎゅうぎゅうと!それはもうぎゅうぎゅうと!押し寄せてきた!!!!



近年まれに見る程の怒りに支配され、震えが止まらなくなり、もうダメ!これ以上怒らせるな!これ以上怒ったら死んでしまう・・・・・・!!!!!おかしくなるーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!





と、言う時に、全ての元凶の当の本人(赤ん坊)を見る度に





1607313.jpg


もう鬼可愛いんすよ。
もうなにこれ、神の使い?ミス天使?
熱が出てる君もかわいいーーーー


さっきまで(主に夫に)震えながら怒り叫んでいたのに、
一瞬で「にゃあぁ〜ん、おねちゅいけんねぇ〜、きゃわゆいよーおおおぉ〜にゃにゃ〜ん」

って、なるもんだから、


もう、自分の中の、『情緒』をつかさどるなにかが大混乱を起こして・・・・





1607314.jpg






壊れた。










1607315.jpg








熱が下がったからといって一息つける訳でもなく、赤ん坊のお世話は続く。
病み上がりで数日機嫌も悪く、私以外の抱っこでは泣き叫び、体も心も休まる事はなく。


ようやく夫の休みの今日、どうにか正気に戻った気がする・・・・・


いやぁ・・・・
しびれたしびれた・・・・・





まだまだ序の口なんだろうな。
子供を育ててるみんなが通る道なのに、私はどうしてこんなにぐちゃぐちゃなんだ・・・と凹んだりしながら。


明日も神の使い、ミス天使とがんばるぞ。






※夫は夜間や休日はそれはもう献身的に看病も子守りも家事もしてくれる有能な熊です。たまたま今回は出張と愚行と私のストレスが重なり、大怪我をするはめになったのです。たまたまです。彼の名誉のために…

赤ん坊発熱中。

一昨日の晩から人生初の高熱に見舞われている我が子。
39度台をキープしながらぐったりしています。。。

こんな時に限って夫は今日から4日間の東京出張。おーまいがー




火の玉のように熱い赤ん坊は今、抱っこ紐の中で寝ています。

というか、抱っこ紐の中じゃないとほぼ寝ない(@◇@)

泣くのも、体を動かすのも、おっぱいを飲むのさえしんどそう。

今のところ、突発性湿疹の発熱か、ヘルパンギーナ(夏風邪の一種)でしょうとのこと。高熱が数日続くらしい。でも小さすぎて解熱剤も使えなくて、特効薬もこれといってないんだって。


弱々しい泣き声をあげながら、うつろな目でこちらを見つめる小さな我が子を見ていると、不思議と自分の幼い頃が投影される。


体中熱いのに、母の体から離れたくなかった感覚。
「熱い〜えらい〜かわいそう〜」を繰り返しながら抱く母の声。
おでことおでこをコツン、と突き合わせる小さな響き。

交換されたばかりの氷枕の、少しだけ感じる寝心地の悪さと気持ちよさ。
枕元にある氷水をジャ、ジャ、としぼるタオルの音。




なんだか自分を自分で看病しているような気がするほど、あの頃の母の気持ちがわかる。気がする。


そして、あの頃の母は婆になり、今も同じ様に泣きそうな目で孫を見つめています。(病院についてきてくれた)



熱を持った吐息をもろに浴びながら、代わってあげたい、うつって治るならば喜んでうつして欲しいと心底思う。(でも実際うつったらだれが子供みるんや、ということで無理)






下がれ下がれと祈るばかり。



はやくはやく、ほそーい目で笑う可愛いお顔を見せておくれ〜(´・m・`)





爺さんのお土産。

先日、突然父が旅に出た。

関釜フェリー(下関〜釜山をつなぐフェリー)で、
韓国ツアーに参加した。
一人で。


20160720.jpg


たま〜〜〜に一人旅に出かける父。

元々冒険好きで、
あちこち出歩き、ガンガンそこら中の人に話しかけるタイプではある。


最近は体調も良くなく、
遠出はしなかったのだけど、
家にいるとストレスがたまり一人になりたいとかなんとか。。。


その台詞そっくりそのまま返してやるよ!!!と、母は言いたいところ、ぐっと飲み込んで、満開の笑顔と食費という餞別まで渡して送り出した。




1泊4日だったかな?
キムチにチゲにプルコギにビビンバに、美味しい韓国料理を満喫しまくってニンニクくっせぇ体で無事に帰ってきた。


私たちにはテキトーな韓国海苔のお土産をくれたのだが、唯一群をぬいて気合いが入ったお土産が一つ・・・・



そう。




孫への、愛のこもったお土産。





帰宅後すぐに、母からLINE。

「お父さんが赤ん坊ちゃんにお洋服買ってきてくれたよ♪」



これは結構我が家ではビックリな出来事。


あのケチでこわい爺さんが、
小さな服を手にとり
あれがいいかな?
これは似合うかな?と
探し求めたと思うと・・・・


はああぁ〜〜〜あぁあぁ・・・・


孫って凄いわー



とため息を漏らさずにはいられない。





母「とっても可愛いよ♪写真送るね」





と、送られてきたのがこちら↓↓↓





















写真 2016-07-20 12 42 23










( ゚д゚)!!!!








薔薇柄・・・・・だと・・・・・・?



adidasって、薔薇柄、あるん?!?!?!?!?!?!




adidas オリジナル
って書いてあるけど・・・



ちょっと私が世間から離れている間に、adidasはそういうガーリーな路線(というか韓国のおばちゃん路線?)を展開し始めたのかしら。。。。。。





私「薔薇柄だねー!」と、見たまんま以外の感想が返せないLINEを経て、実家へ受け取りにいった。


爺と婆のきらきらとした視線を一身に浴びながら赤ん坊は薔薇柄adidasを身にまとった。
爺も婆も大変満足そうであった。
中身が入ると、写真だけよりは悪くない(だって中身が可愛いからね!)けど、まあよそ行きには出来ないな・・・・。



爺さん曰く
「探すのにすっごい歩いたんやけー。いろんな服があったけど、この服だけは安くできんって言われたんよ。やっぱadidasやからやの。」
とのこと。




いろんな服の中で、値段交渉さえされずに選び抜かれたこのadidas・・・




大切に大切に着ようと思います。主に家で。





ブックスタート体験会とぴよぴよおはなし会

ブックスタート体験会というものに行ってきました。


?ブックスタート体験会とは?

>赤ちゃんと保護者を対象に、
>絵本を通して親子のふれあいを深めることを目的として開催。
山口市立図書館HPより


通知はがきが来たら、交流センターや保健センターに行き
スタッフの人に、絵本や読み聞かせの説明、
図書館の利用方法なんかのお話をしてもらいます。

そそそそして、なんとこの会、
絵本が1冊もらえるのです。

写真 2016-07-16 11 55 56


すごいー!うれしいー!
(ちなみにもらえる絵本は『いないいないばあ』『がたんごとん』『じゃあじゃあびりびり』『おつきさまこんばんは』『くだもの』中から1冊。私は『くだもの』以外全部持っていました。妊娠中とかに購入をする方はかぶらない様に選ぶといいかも)


赤ん坊ニッコニコ。
そういえば児童手当の申請出しに行く時も係の人にニコニコで……


この子はただでなんかもらえると思うと最高の笑顔になるんだな(==)
誰に似たのかな。



で、この体験会で教えてもらった
「ぴよぴよおはなしの会」というものにも行ってきました。
毎週水曜日、山口市中央図書館で開催されている乳幼児向け読み聞かせの会ですな。



ちょうどこの日はいつもより人が多かったみたいで、絵本が見える高さまで赤ん坊を持ち上げ続ける修行みたいになってました。

写真-2016-07-14-13-22-01

絵本どころか、ずっと服食べてるし・・・(T▽T)


ちょっと早かったかな。
でもいつもと違う場所に行くのでいい刺激になったようで。
途中、手遊びがあったのですが、手遊びが楽しいというより、周りをキョロキョロ見てなんかすごい笑ってました。

写真-2016-07-14-13-26-10


まあ、楽しいなら良かった良かった。




この前病院で出会った赤ちゃん、
雪の様に真っ白奇麗なお肌でびっくり。
ママさん曰く

「私が暑いの嫌だからずっと家に引きこもってるんですよねぇ・・・」

と。

うちの赤ん坊は家にいると本当によくぐずるので
母子ともに「どっか遊べる場所ねえがー??」と毎日徘徊しています。
おかげで乳児とは思えない色の黒さ・・・・





涼しくてなるべくお金のかからない場所を求めて、今日も我らは旅に出る・・・・・



展示場で開くパンドラの箱。

いろんなとこで子育てイベントやってるんですねー。


先日、住宅展示場サエラの中の
安成工務店さんのモデルハウスの中で行われてたベビーヨガに行ってきました。




突然ですけど、




住宅展示場、大っっっ好き


なんです。





父親が昔住宅メーカーで勤めていたので
展示場ではよく遊んでいたのだけど(遊ぶな)
本当に夢広がる、わくわくする空間です。


写真 2016-07-14 13 29 08

写真 2016-07-14 13 29 231

↑このように、だだっ広い空間にいろんなメーカーのモデルハウスが建ち並ぶのです。


学生時代、当時の彼氏と暇つぶしに遊びにいったら(迷惑)
明らかに貧乏学生にずーーーーっと係の人が説明してくれて・・・

「お、おう・・・こういう所は買うときじゃないと来ちゃだめなのね(ーー;」

と悟り、それからというもの自分とはぜんぜん関係ない場所と思っていた。

の、ですが。



今回のような、モデルハウスを貸し出して行われるイベントは
新築もじっくり見れるし
営業されることもないし
長年封鎖していた住宅展示場を満たしてくれました♡




ん?



住宅展示場とは言わず、




マイホームを建てたらいいじゃないって?





1607151.jpg

伴侶となる人が
「はちみつキャンディーで一番になる!」などと言い出した私レベルになるとですね。
少々の欲はバージンロードに置いてきましたよね。



1607152.jpg



欲しいと思うので苦しいのです。
手に入ると思うので入らないと辛いのです。


欲を捨てると楽になる。。。。。




ということで、諦めるとか、そういう以前に
「マイホーム」は我が人生とは全く関係ない話と思って生きているんです。



生きてたんです。




けど!!!!!!!!!





まんまと!!!!



まんまと!!!!!!!!!!!




1607153.jpg





めちゃくちゃキレイで広いモデルハウスで
我が家の様に寝転がりながらヨガをしていると
変な気が・・・・起きちゃうよねー(T▽T)←いいカモ。




自ら進んでばっしばばし撮影会。

家だけ撮っても夫へ刺激が足らないだろうと、赤ん坊もジョイン。


写真 2016-07-12 15 34 18
(大きなソファだ〜)

写真 2016-07-14 13 28 27
(日当りさいこうだよ〜)

写真 2016-07-14 13 28 45
(何回ねがえりしてもだいじょうぶなの〜)

1607154.jpg

そうそう、いかに自分たちが生活してるイメージをもてるかが大事よね〜(←もはや売り手側の人)






はー。他にもいろんな家が見たいなー。
本当にいい企画だと思う。
展示場を貸し出してイベントって。




ちなみにくまさんはマイホーム建てる気満々です。
「平安時代の貴族が住むようなすっげえでかい家建てる。見とけよ!」
だ、そうです。





そんな家はサエラには無かったな・・・・(遠い目)





最近寝不足の理由




エアコンのせいで
神経が常に昂ぶっちゃってる。



寒くはないかい
暑くはないかいと、
夜泣きでもないのに
自分がこんなに目がさめるとは思わなかった。。
動物ですな。母猿。。。



朝までぐっっっすり安眠したい~(T ^ T)

爺さんと孫。〜病院にて〜

たいへん残念な事なんですが
すのこを足で動かしすぎてしまって
足の裏を負傷。。
すのこの記事はこちら

アホだなー


ということで整形外科に行ってきました。


赤ちゃん連れの病院って大変。

どうにかなるかなーとは思ったのだけど
暇そうな父についてきてもらいました。

レントゲンとったり、
会計時なんかは、
とっても助かりました。




いや、助かったんですけどね・・・




201607032.jpg





「似とるとは言われたけど
かわいいねとは誰も言わんやったよ。」

っていつも一言多くてむかつく(==)





爺さんと孫

201607011.jpg




顔も怖い
あやしかたもこわい




でも愛はあるの。(たぶんね)






プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム