スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中に読んだ本。オススメなど。

とつきとーか。とは言いますが、
私も早いもので来週には妊娠10ヶ月目を迎えます。信じられない・・・


一般常識も教養も非常〜〜〜に乏しい私(ーー;
我が子がこの世に誕生したあとに、
教えてあげられる事は本当に少ない気がする。
算数とかはもちろん、日本地図すら怪しい・・・(近畿地方とか特に)。

30年、時間とお金と親のすねを食いつぶして培ってきたものはこれなのかと思うと…おおぅ。許せ子よ…(そして両親よ…)


そんな私ですが、せめてお腹の中にいる間に、
少しでも「良い言葉」を流し込んであげたいなぁとは思い、
読書で選ぶ本を少し意識してみました。


入院&安静中に読んだ本のレビューです。長いよ。

メモとして、あとどなたかの参考になれば〜と思い、一部をご紹介します。





①さくら/西加奈子

さくら [ 西加奈子 ]

さくら [ 西加奈子 ]
価格:648円(税込、送料込)



両親、三兄弟の家族に、見つけてきたときに尻尾に桜の花びらを
つけていたことから「サクラ」となづけられた犬が一匹。どこにでもいそうな家族に、
大きな出来事が起こる。そして一家の愛犬・サクラが倒れた--。


この人の、どこにでも転がっていそうな日常の幸せの描き方が凄い。当たり前だと思っていた「家族」って、なんて幸せなことなんだろうと痛感しました。あまりにも強烈な「幸福感」が耐えられなくて、なんてことない場所でよく泣いてしまいました。(情緒不安定だったのだろうか…)
しかしラストはかなりダーク・・・衝撃的です。




②予定日はジミー・ペイジ/角田光代

予定日はジミー・ペイジ [ 角田光代 ]

予定日はジミー・ペイジ [ 角田光代 ]
価格:680円(税込、送料込)



流れ星を見つけたとき、あ、できたかもと思った。初めての妊娠。でも、「私、うれしくないかもしれない」。お腹の生命も大事だけど、生活って簡単に変えられないよ。ひとり驚喜する夫さんちゃんを尻目に、頼りなくも愛おしい妊婦マキの奮闘が始まる。目指すは、天才ロック・ギタリストの誕生日と同じ出産予定日! 笑えて、泣けるマタニティ小説。


元々好きな角田光代さんが妊婦を描いた本。
子を授かる事は奇跡で素晴らしい事だけど、戸惑う事も、戸惑っている自分がおかしいのかな?と思う事もしばしば。そういう気持ちが上手に描かれています。妊婦だけど、居酒屋いっちゃえ、って思っちゃう本。





③天使の代理人/山田宗樹

天使の代理人 上

天使の代理人 上
価格:617円(税込、送料別)


天使の代理人 下

天使の代理人 下
価格:617円(税込、送料別)



後期妊娠中絶を何百と担ってきた助産師が、ある日罪の償いのため生きていくことを決意する。その日から決して声高に語られることのない、生を守る挑戦が始まった。


堕胎について、様々な価値観が描かれた話。苦手な人にはきついかもだけど、命を考えさせられる本でした。
文中に出てくる「どんなにいい男でも避妊をしない男は猿以下。すぐ別れるべき。」という教えは、女児が産まれたら叩き込みたいなぁと思いながら読んでいたな。






④みんな誰かの愛しい女/林真理子

みんな誰かの愛しい女 [ 林真理子 ]

みんな誰かの愛しい女 [ 林真理子 ]
価格:493円(税込、送料込)



子供が生まれても何食わぬ顔でカッコよく
優しい夫、仕事の成功、美貌、恋愛、そして可愛い子供──望みをかなえるためにポジティブに生きる。「最初で最後の出産記」所収


林真理子さん好きなんですぅぅぅ。野心に溢れてて。
そんな彼女が唯一自身の出産・妊娠について語った本。
世の中に溢れる「育児ブログ・体験本」しかり、女性はどうしても妊娠出産すると、そのたぐいのネタが多くなる気がしますが、林さんは「それは私の個人的な幸福であって作品には関係がない。これから書くつもりも無い。」(そんなニュアンスの表現でした)と言い切っておられるので、とてもかっこいいなと思います。私もそうでありたいなーと思うのですが。。。。多分無理だな。すでにめっちゃ書いてるし。。。






⑤そういうふうにできている/さくらももこ


言わずも知れた、ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの出産体験記。初めて読んだのは中学校くらいかな?
産まれた瞬間の感想で、子どもはただ私の産道を通って世の中に出てきただけであって別人格をもつ生き物。決して私の所有物ではない。みたいな(これもニュアンスですが)考え方がとても好きです。
私もそう思っているんだけど、実際どう感じるかは産まれてみてのお楽しみだなあ。





⑥月の砂漠をさばさばと/北村薫

月の砂漠をさばさばと [ 北村薫 ]

月の砂漠をさばさばと [ 北村薫 ]
価格:594円(税込、送料込)



9歳のさきちゃんと作家のお母さんは二人暮し。毎日を、とても大事に、楽しく積み重ねています。お母さんはふと思います。いつか大きくなった時、今日のことを思い出すかなー。どんな時もあなたの味方、といってくれる眼差しに見守られてすごす幸福。かつて自分が通った道をすこやかに歩いてくる娘と、共に生きる喜び、切なさ。やさしく美しいイラストで贈る、少女とお母さんの12の物語。

小学生の娘さんとお母さんのほのぼのとした生活。やりとり。挿絵も含め、とにかく気持ちが優しくなるお話。女の子って、お話がたくさんできていいなぁと思いながら読んだ本。





⑦世に棲む日日/司馬遼太郎



幕末の長州を舞台に、吉田松陰先生から高杉晋作の活躍が書かれています。
私は決して歴女ではないので、歴史の話を何度聞いても覚えられないのですが。。。(**)これはすごく面白かった。
読んでた時はちょうど、安保法案で世の中が騒がしかった時。
お国の意思、その裏側にあるもの、外国と日本、国内の革命者たち……150年も経っているけど、なんとなく通ずる事も多く、いろいろ考えさせられました。
入院&自宅安静の時じゃなければ絶対読み終えられなかっただろうな…。

勇ましい志士たち、その思考を表現する言葉が満載なので、男児の名前に使いたい漢字がいっぱいでした。メモとりながら読んだ。







ご拝読ありがとうございました。

あと、あまり妊娠とか関係ないけど

オリンピックの身代金(上) [ 奥田英朗 ]
64(上) [ 横山秀夫(小説家) ]
陽気なギャングが地球を回す [ 伊坂幸太郎 ]

あたり、読み始めると止められない中毒感。
入院中とか、たっぷり時間がある時おすすめです。


みなさんのオススメもあったらぜひ教えてください〜(´▽`)ノ♪妊娠は関係なくてよいです。
スポンサーサイト

貯金する男・リセットする女。

犬も食わぬ夫婦の話ですが。


前々から、うちの夫にはある主張がある。

20161291.jpg


それは「女は喜びをリセットする。」ということらしい。



例えば、記念日とか、まあそうじゃない日にでも、
腕によりをかけた料理や外食をプレゼントしてあげたとき。

20161292.jpg

すっごくすっごく喜ぶのはいいのだけど、
その喜びは「貯金されないのだそう。



別の事柄が起こった時、

容赦なくキレると・・・・



20161293.jpg




20161294.jpg



「あんなにやってあげたのに!!リセットするんか!」



20161295.jpg


という主張。(それとこれとは話が別なんですよねぇ、奥さん。こちらから言えばなんで何度もおなじこと言わせるんだよ、みたいな話ですよねぇ、奥さん。)





とはいいつつも、うちの夫さん、
妊娠期間中、特に秋頃からの入院や自宅安静期間、
ほんとーーーーーによくお世話をしてくれました。

20161296.jpg

持ち前の器用貧乏さを発揮して、買い物・食事・片付けなど、なんなくこなしてくれています。
今日テレビで男性が「僕は家事といえばお湯を湧く事しか出来ません」と言い放っていましたが、そんな人と結婚してたら私は夫婦共々ミイラになっていただろうな・・・(いや、そういう人の奥さんは家事が完璧なんだろうな)



本当に本当にありがたくて、
このありがたさだけはずーーーーっと忘れてはいけないな、
きっとこれから子育て中も100億回腹の立つ事もあるだろうけど、今受けているこの優しさだけは絶対に忘れちゃいけないな・・・・。と強く強く思う訳です。


そして、歳をとった時、この人の下の世話をしてあげなきゃぁなぁ・・・

20161297.jpg
(できるかな・・・)

と思う今日この頃です。





まあそれはさておき、




私が優しさにほだされて何も文句を言わない事をいい事に(おや?すでに雲行きが怪しい)





酒の量がすごいことになっている。




毎晩ご飯を作ってくれる目的は
一言も文句を言われず酒を思い切り飲むためではなかろうか・・・・


と思わずにはいられない。



私が正常に働いているときは週末だけ、本数制限もちゃんと出来ていたのに・・・





酒だけじゃない。




肉も、お菓子も、アイスもすっごい食べる。毎晩。





そして最後に必ずトイレにこもる。






20161298.jpg






朝。

asa.jpg







20161299.jpg




トイレが汚れているとすっごい腹立ちません?


あと妊婦より勢いよく太るから、いびきもすごい。
ただでさえお腹が重くて寝付けないのに、夜中轟音を聞かされていると気が狂いそうになるよねー。



うそうそ。
だって旦那様は明日もお仕事だもの。
明日もはちみつキャンディーを作らないといけないのだもの。
私は、眠れなければ寝なければいいの。
お昼寝をすればいいの。ね♡



って思えるのは今だけかな?
子育てしながら仕事と家事をするママさんは本当にすごいなぁ・・・。





目指せ!貯金ができる家庭。です。
(いやほんと、いろんな意味で。)






ある意味胎教。

家のネット環境が不調でなかなかアップできませぬ。。

さて、先週の健診にて、無事『絶対安静』が解除されました。




まだ様子見の様ですが。。。




それでもうれしい。
いろいろ気になっていた事ができる~♪と思うと
ついつい張り切ってしまいます。
で、ちょっと動くとすんごい胎動。



産道に響く…

やる気になりゃいますぐ出れまっせ?といわんばかりの振動が来るんだけど……こういうものなのか????(ーー;)

そして、そのせいなのか?
それとも圧倒的に体力が落ちているせいなのか、
翌日はだいたいダウーン。




こんなんでホントに産んで育てられるのか…
ていうかまだ1ケ月以上あるけど、
こんなに重くてぐわんぐわんなっててもつの?(ーー;)


未知なことだらけです。



今は無駄な抵抗をせず、極力ゆっくり過ごさせてもらいましょう。。


ということで、最近の読書↓




①左の育児書3冊は子育て中のお友達がプレゼントしてくれました♡
こういう系の本は全く買って無かったので、
目からウロコだらけです。
アリガトーYさん♡

②真ん中は林真理子と幻冬舎創始者の見城さんの対談本。
いわゆる自己啓発本の類。
過剰な二人 [ 林真理子 ]

過剰な二人 [ 林真理子 ]
価格:1,404円(税込、送料込)



③右は司馬遼太郎の花神。大村益次郎のお話です。
花神(上巻)改版 [ 司馬遼太郎 ]

花神(上巻)改版 [ 司馬遼太郎 ]
価格:766円(税込、送料込)



気が向いたときに気が向いたものを手に取り読んでいるので、
脳内がめちゃくちゃになります。




乳をよく飲む、意識高い系の大村益次郎みたいなん産まれたらどうしよう。。




最近はそんな感じです。

中の人を想う。

最近の痛み…


①夜中のお腹の重み。石臼が乗って来てるようだ。

さるかに合戦のさるの気分。。


②元気いっぱいな胎動。

うれしい悲鳴だけど…横腹を突き抜けて産まれるんじゃないかと思うほど。

胎動は特に、ご飯食べてる時、マッサージしてもらってる時、楽しく話してる時が激しい気がする。興奮すなすな。



お腹の中で何を考えてるんだろう。


重かったり痛かったりするけど、
あなたの方は居心地はいいのかな、わるいのかな。


何を思ってその日(産まれる日)を選ぼうとしてんのかな。







今日出産時期が同じ友だちがお見舞いに来てくれました。


『トイレ掃除するとかわいい子が産まれるって言うよね。』


と言うと


『いや、もう顔できちょるやろ。』


と言われました。




もうあらがえないのですね……ゴメン……

さんまさんは神。

実は秋ごろも、出血をともなう症状が出ていたので、入院と自宅安静をしていた。
今よりも赤ちゃんは小さく、危険度が高く、絶対絶対絶対安静で、
家は今よりもずっと狭く、8畳の1Kに巨人2人で住んでいた(私たち夫婦は比較的デカイ)。
はちみつキャンディー屋さんの夫は繁忙期には徹夜でキャンディーを作り続けるので、1人で留守番もよくあった。
一日中誰とも喋ることなく、不安でふさぎ込んでいた日もしばしば。
そういう時って、さんまさんの番組本当に面白い。
さんまさんはいつもめちゃくちゃ面白いけど、その時期の面白さは神レベルだった。。。
↓当時、薬で震える手で描いたさんまさんと私。(よっぽど暇だったのであろう)

あと病室で見たアメトークとか。
『テレビの時代は終わった』なーんて話もあって、私もそんなに見る方でも無かったけど、それは元気で、生活が充実してるから思えることなのかも。
いろんな状況の人に明るい世界を届けてくれるさんまさん(をはじめテレビの人たち)に改めて感謝の念を覚えた時期でありました。
元気で長生きしてねーさんまさん。

引き続き安静。

昨日の健診は無事入院を免れ(再び渋った)、引き続き自宅安静です。
死亡説が流れるほど安静にしときなさい(!)と言われたけど指先でブログを書いています。生きてます。
今ならワイドショーネタに誰より詳しいよ。ベッ◯ーでもSM◯Pでもなんでも聞いて。
ついでに『お前は女性タレントか』と聞こえてきそうな、最近のマイ☆フェイバリット☆フード。

↑マツコの知らない世界で絶賛&紹介されたファミマ&ローソンチキン。

↑年末から事あるごとに、
『ぜんざいが食べたい……お店のじゃなくて…道の駅とか…初詣とか…どんと焼きとかでおばちゃんが作る……無料の…ふるまいの……発泡スチロールの皿に入ってる…甘さ控えめな……ぜんざいが食べたい…』
と具体的かつ厚かましい指示を含んだうわ言を2,000回くらい垂れ流していたら、根負けしたはちみつキャンディー屋さんが作ってくれたぜんざい。発泡スチロールじゃないけど完璧◎
塩分制限とか糖質制限とか、遠い世界よのう…(°_°)
しかも、家の中で食べて寝て家人と話しているだけなのに風邪をひくっていう失態をおかしてしまいました。(感染元は完全に家人ですが)
幸い熱が出るまでもなく喉痛、鼻水でとどまったようです。(マスクをして加湿器を抱っこして過ごした)
酸素、電力、灯油、食べ物を消費するしかないふがいない日常です。

安静なう。

「自宅安静」を言い渡されて数日・・・
とりあえず次の健診(明日だ)で「やっぱりだめー。入院ね」とならないよう、しっかり安静に過ごしているなう。です。

写真 2016-01-12 11 04 04
(寝床&スマホからの投稿)


しかし「安静」ってすごいなぁ。
腰がずいぶん良くなりました。
ほぼ無理矢理やっていた二足歩行が出来るようになったし、寝返りもうてる様になった。
パンツズボンもなんとか履けるようになったし、
家の中でうなり声を上げる事がとっても少なくなりました。
嬉しい嬉しい・・・(涙)
それに伴い、お腹の苦しさや、張りを感じる事も減ったような気もします。
(そりゃあんだけ寝てればね・・・)

何もしてない、と思っていたけど体は負担を追っていたのねぇ。



あのまま無事産休に入っていたらやろうとしていた様々な予定はキャンセルすることになったけど(;;)

友達に会ったり、平日に市がやってる講座(初めての確定申告講座!とか、生涯学習講座「株ってなんだろう?」とか)に行ったりとか・・・・


こんなことばっか考えてるから赤ちゃんが「そろそろ準備せい!」と怒ったんだわ・・・(ーー;
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。本当にごめんなさい。本当に反省しています。



ということで、
今まで後回しにしていた出産準備に関する本などを読んだりしています。


例えば


写真 2016-01-11 19 48 33

あ、ちがった!(汗



写真 2015-12-31 16 59 39

こんなのとか。(まだ決まってなーい!)


写真 2016-01-12 11 17 29

こんなのとか。。。。



調べれば調べるほど、細々と必要なものがいろいろあるのですね。

写真 2016-01-12 11 16 39

いろんなものは「産後必要になってから」買おうと思っているけど、
まず赤ちゃんが退院するときに無いと困るものだけを・・・と思っても色々とある。

一言に肌着といっても半袖、長袖、コンビ、2WAYドレス・・・。
生地はオーガニックコットンがいいと書かれるとそんな気もしてくるし。
洗剤は無添加で☆と言われるとそうなのか?とも思わなくもない。



ふぅ・・・・




腹が張る・・・・・・






写真 2016-01-11 19 48 33




明日は久しぶりの外出。病院だけど。うれしいよ〜

9ヶ月突入の日の出来事。

昨日、無事に妊娠9ヶ月を迎えました。
産休まであと少し♡あと少し♡と、重くなってきた腹を抱えて向かった健診で。


「ありゃ、子宮頚管が短くなってきよるねぇ。。。。」

2016171.jpg

「入院・・・・する?」
という選択をいきなり迫られました。




2016172.jpg

パードゥン?



腰の痛みがすこぉーしずつ快方に向かっていたし、
胎動も毎日元気ばんばんに動いていたし、
なにより産休に向けて、様々な事を調整していた最中で、
心の準備が全くできず小パニックでした。。。



子宮頚管というのは、子宮の内側と外側の口をむすんでいる管のことだそうです。
これが短くなるという事は、出産が近づいているしるしらしい。

2016173.jpg
(絵は素人の想像図です、あしからず)


実際出産は近づいてきているものの、予定日は3月初旬。。。
出てくるにはまだちょっと早い。

☆まめ知識☆
予定日というのは40週の事を指します。
36週になると安心(正産期)のところ、私は現在32週。



今すぐ産まれそう!というわけでは無いみたいなのですが、
できるだけ安静にして、1日でも時間稼ぎをして、極力お腹の中で大きく育てたいところ。



秋にも、切迫流産(これまた早く出ちゃうよぉ〜という症状)で入院をしていたので、一体この子はどんだけ外界に出たいのだ。それか私の子宮はどんだけ居心地が悪いのだ・・・。(まだ外界のキビシさを知らんな)


そのとき、「もう入院はこりごりだ・・・」と思ったので
今回はとりあえず自宅安静にして頂いて、1週間様子見。ということになりました。


そして「でも産休まであと1週間なんですよね〜」
というと「えっっ?!まだ仕事してんの?!もうダメ」と言われてしまったため、急遽産休の前倒し。


病院帰りの足で会社に向かい、1週間かけてやろうと思っていた身辺整理を済まし・・・

2016174.jpg

上司をはじめみなさんにお詫びをして、

2016175.jpg

そそくさと帰宅。

6年勤めた会社への区切りとしては、あまりにも慌ただしかったな。。


帰宅後は、パニックを落ち着けるがごとく安静安静。


2016176.jpg


今までなかなか取りかかれなかった絵を描いたり
あとまわしにしていた出産準備をゆっく〜りしつつ
安らかに安らかに過ごさせてもらおうと思います。


うちの子は(少なくとも産まれる前は)母ちゃんを休ませる天才だなぁ・・・。



無病息災無病息災。うんうん。

写真-2016-01-07-9-54-25

お金に繋がる事以外はなんでも器用にこなすと名高いくまさんが朝から作ってくれた七草がゆ。美味しかったよ。


腰痛と、優しさと。

数年前、同じ職場にいたひざの悪い年配の女性がこう言った。


『朝の拭き掃除のとき、事務所の前の手すりもお願いしてもいい?
外だからよく埃がついちゃっってるの…。』


2016144.jpg

当時、5センチヒールを履き鳴らして勤務していた私は
「ふーん。こんな、誰が触ったかわかんないような手すり、ほんとに使う人がいるんだなぁ~。」


と思っていた。


のは・・・・遠い日の・・・・・思い出・・・・・・




今では。

手すり万歳。
手すり神。
もう手すりがない世界なんて信じられない。



2016145.jpg


そんなオンナになってしまった・・・・




年末から、とにかく腰が痛い。
どんどんどんどん痛い。日に日に絶好調に痛い。

歩く度、骨盤をカンナで削られているような痛みである。

201614.jpg


もともとぎっくり腰キャリア(?)保持者であり、腰は弱い方ではあったのだが、
そんな腰ちゃんが、日に日に大きくなるお腹を支えるために
悲鳴を上げ続けている。


歩けば痛い。
立ち上がれば痛い。
寝てても痛い。
寝返りが打てないので体中が痛くなる。
(原付で転び凍った道路で全身をすりむく夢を見た・・・最悪である)

2016141.jpg
寝返りが打てないので、突っ伏したまま唸るしかない。


時々なにかのつじつまが合い、ちょっと動きやすくなるものの、
油断すると体に電流が走る痛み。

2016142.jpg



腰でなくても、妊婦でなくても、
人間というのは体のどこかに疾患があるときは、簡単に気持ちが暗くなることを気づかせてくれる。

テレビで踊るかわいいアイドルを見ても、
新年をはやし立てる芸人さんを見ても、

「いいなぁ・・・腰が痛くなさそうでいいなぁ・・・腰が痛かったらこんな動きできないもんなぁ・・・」

2016143.jpg


と、腰のことばかり考えてしまう。


そして、そう、ちょっとした手すりや、
あら?こんなとこにあったっけ?みたいなさりげないイスが
こんなにも人を生きやすくしてくれるのかと感激する。

友達や家族が鞄を持ってくれたり扉を開けてくれること、
本当に心の底から救われる。

なんなら眠れない夜にメールの相手をしてくれるだけでも心が柔らかくなる。


なんの不調もない時の自分は、誰かの痛みに、そうして寄り添うことができていただろうか・・・

恥ずかしいことに、きっとできていない。
ほこりをかぶった手すりでさえ
「誰かの必要なもの」として見ていなかったのだから・・・・。


腰痛で 気づく優しさ 2016。(意味はない)


★追記★

家の中で唸りまくっている私を見るに見かねた、
はちみつキャンディー売りの夫がついに、妊婦用骨盤ベルト、
トコちゃんベルトを買ってくれた。
LOVE〜〜〜
(その代わり今月の生活費を少し値切られた。)




妊娠を経験する前は無知の産物だったトコちゃんベルト。
ひとたび妊婦ワールドへ足を踏み込んだら、日本の医療機関と何か悪い契約をしているんじゃないかというほど病院でもネットでもとりあえずまあ勧めてくる。

「妊婦 腰痛 対策」

などで検索したら、業者・個人に限らず10中8・9はトコちゃんベルトの情報へ行きつく。

妊婦用のベルト、腹帯、サポーターは無数にあるのに、
「トコちゃんベルト」の醸し出す信頼感は比にならないほど厚い。
(少し軽減したというレビューも多数)

しかし定価で8,000近くするアイツ。(サイズにもよる)

時期が来れば治るかも?今だけかも?な痛みを前に
そうそう思い切れる金額ではなく、西松屋で安いベルトを購入し着けていたが。。。
手に負えなくなり…はじめから大衆の言うことを試せばよかったのか・・・。
(そういえば西松屋のも買ってもらったんだった。えへへ)


昨夜届いたので、早速装着中。
軽くなるといいなぁ。効果のほどはまた後日。

明けました、遊ばない2016。

写真 2016-01-03 19 32 53

あああああぁぁぁぁぁ、正月が終わりました。かなしい・・・
みなさま、あけましておめでとうございます。



年賀


今年も不安定極まりない日常にめげる事無く、
ブログの中ぐらいはちょっと愉快に綴ってゆければいいなと思っています。
何の得にもならないブログですが、どうぞ宜しくお願いします。



さて、お正月。いかがお過ごしでしたでしょうか。


私は正直、極悪なコンディションの体を持て余しながら、
4割食べて5割寝て、1割おでかけ、みたいなお正月でした。
(いや、体調が良くてもあまり変わらないかもしれない)


大晦日、紅白歌合戦からのゆく年来る年を見届けて出かけた初詣は…


写真 2015-05-28 12 55 59
山口市にある野田神社。(実際は夜中)
ここは幕末の長州で、明治維新へ大きく貢献した大名「毛利敬親」公が祀られていますよ。

いろいろあって、私はここが山口で一番のパワースポットだと思っています。
結婚も、妊娠も、ここの敬親公のおかげでご縁を授かれました。


昨年(2015)は、敬親公の御慈悲のおかげで本当に本当に幸せな1年でした。
1ヶ月ごとに自分史に書き残したいくらい楽しい出来事や出会いがありました。
美味しいものも食べたし、大好きな人たちとたくさん飲んだし、
新婚旅行も行ったなぁ。
とにかく遊んで遊んで幸せな1年でした。


今年はどんな1年になるかしら。

と、ほくほくしながらひいたおみくじ(小吉)の、

ありがた〜いお言葉を抜粋させて頂きます。

写真 2016-01-01 0 34 39


○相場…利あれど身を誤る恐れあり

○進学…遊びに走るな失敗する

○金運…豊かになりますが遊び癖は止めなさい先で苦しむ

○事業…金運に甘え遊ぶと災いあり


・・・・・・・。



年賀1


もうやだすっげーの。毛利敬ちゃんすっげー的確なの。


これでもかってくらい遊ぶな遊ぶなと・・・・(==;
(金運あがるっぽいけど仕事休止するのにどうやってさ…)



お腹の子が無事に産まれてくれたら、
想像を絶する幸せに出逢える日々・・・・だと(頭で)予想はしているのだけれども
きっと我慢する事も増えるんだろうな。100も200も増えるんだろうな。


未だ産後の生活が全然想像できないけど、覚悟しとけよ!と灸を据えられた気分です。

やっぱり敬親公は偉大である。



ということで、
今年の目標は「安産」と「禁欲」に決めました。(なんかすごいな)
私が欲望のままに遊んでいる姿を見かけた方はぜひともご叱咤ください。



みなさまの2016年も幸せな1年になります様に!!!





*****


ちなみに
○お産…体を大切にしお祈りしましょう安産です
○家庭…お互い我を張らないで睦まじくせよ良い子が育つ
でした。ほっ


プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。