保育園落ちたけど日本も私も生きている。

fc2blog_2018021217421123a.jpg


fc2blog_201802122206484c2.jpg
大事そうに拾ってくれたのは4月入園希望の結果です。




と、言うとこで保育園に落ちました。
時代の波に乗ってる感!(うれしくない)




夫婦で自営業は今ひとつ弱いのか。
希望園3つ書きましたが全て定員超過でありました。


通知を受け取った時は地の果てまで落ち込みました。言葉が出なかった。
そりゃあ日本◯ねとか言いたくなるね。。。そうじゃなければ自分が◯ぬか。。。



こういう時、国や自治体や社会に対する怒りや憤りは、とめどなく湧き出てくるものですね。
実態があるようで実はない分、なんとでも罵倒できるし、それが己を支える唯一のエネルギーになったりもして。

fc2blog_2018021217421506d.jpg

(声を上げることで変わっていく仕組みもあるので大事なことですが。)


けれど、いつまでも何かを恨んだり落ち込んでても自分が辛いだけなので、現実を受け止め、これからどうしようかなー?と考えてえることにしました。



そうだそうだ。
私は柔軟に子育てをする為に会社を辞めたのだった、と。







もちろん経済的には最優先救済家庭ですが。。汗汗油汗





キャリアを失えない育休明けの人や、介護中や病気の人、本当に拠り所なく子育て中の人や、シングル家庭やその他諸々……



いろんな事情を比較して見て、うちは優先順位が低かったんだろうなぁ~と納得することに。

とりあえず一時保育も行かせてもらってるし。。(これはかなり心の安定がデカイ)



思考錯誤しながらがんばります。

今日も我が子が笑顔で、家族が健康なのが1番大事。(鼻水出まくってるけど)





それにしても、待機児童問題。



どうにかならんかね~と思うと、
潜在保育士である自分にデッカいブーメランが返ってくるのがまた辛いところではある。。。。

fc2blog_201802121742240f5.jpg


私は本当に適性がなかったと思うけど、適性があっても再就職を考えられない!という人は多いだろうなぁ。
子どもを保育する、という本業以外にも多くのことを求められる仕事です。

子どもが好きで、保育の仕事をやってもいいよ〜という潜在保育士さんが、迷いなく再就職できるような環境が整備されるといいなぁと・・・・・ブーメランで殴りかかられないくらいに声を小さく、それでも心の底から願っています。





保育園落ちた〜と報告すると、友人たちが腫れ物を触るように労ってくれますが、本当に、あの、大丈夫です!落ち込んだりもしたけれど、私は元気ですw



とりあえず二時審査の結果を待ちながら、効率的に、バランスよくお仕事ができる方法を模索しております。

そして今の経験が、いつか誰かのために生きればいいな、と思っています。



















=================================

★お気の毒に、の気持ちをポチに変えて…
LINEスタンプ絶賛発売中(物乞いをするな)
写真-2017-04-25-14-49-53


★インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03




★全国で販売中〜!
保育園とは、保育士さんのお仕事とは?を漫画で描きました。
amazon.jpg

試し読み・電子書籍はこちらから



母権乱用。

fc2blog_20180203141841a97.jpg


fc2blog_201802031418364a2.jpg


fc2blog_201802031418386c4.jpg


fc2blog_20180203141854473.jpg


fc2blog_2018020314185863f.jpg


fc2blog_20180203141900545.jpg


fc2blog_20180203141918b4f.jpg


fc2blog_20180203141920b4f.jpg


ちょっと落ち込むことがありましたが、無理やり我が子に励ましてもらって元気をもらいました。


元気を削るのも元気を与えるのも子どもは天下一品だなぁ。
存在自体がエネルギーの塊です。








「大丈夫大丈夫」って大好きな言葉。


いつか我が子が落ち込んだ時に、何もできなくとも、笑顔で「大丈夫大丈夫!」と言える母でいようと思います。


おばけもうんこもお母さんも、みんな味方だよー!







=================================

★ありがとう!4000フォロワー
インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03




★絶賛発売中!
amazon.jpg


試し読み・電子書籍はこちらから

父ヒロシがじぃじになった日。

先日インスタに載せたイラストの再掲で〜す。



写真 2018-01-22 15 21 16
写真-2018-01-22-15-23-11
写真 2018-01-22 15 20 49



ふっふっふ。
ついにヒロシに「かわいい」と言わしめたぞ。



その事を姉に言うと

「えっ?!お父さんが可愛いって言ったん?!すごい!!!!」

とびっくりしてました。



ねぇ。孫に「かわいい」と言って驚かれるじーさん、いる?











ちなみにこの投稿は、私のインスタ史上2番目に多くのいいね&フォローを頂きました(多分この調子だと1位を抜く)。

そして多くのコメントで「うちの父もヒロシです!!!!そして全く同じ!!!!無神経で腹が立ちます!!!!」と共感の声を頂きました。




全国ヒロシ被害者の会を設立しようかな。




(優しいヒロシさんたち、ごめんなさい。尊いですよ、あなたは。)










★もうすぐフロォワー3000人!嬉しいなー!
インスタはこちら
写真 2017-12-08 15 40 03




★絶賛販売中!
amazon.jpg


試し読み・電子書籍はこちらから

師も走る年末大忙し。

で、風邪っていう。。。(娘が)








土曜日から、高熱、咳、鼻水で風邪ルンルンさんです。






献本も届いたし、年末やってしまいたい作業や打ち合わせもあったし、夫が送り出してくれる(すっごく楽しみにしてた)忘年会もあったのに。。。









ぜんぶ飛んだ\(^o^)/プアー











でも、漫画執筆中の立ち止まれない日々では、ずっと元気にいてくれて、一時保育が始まっても奇跡的に『保育園の洗礼(何かしらの菌をもらうこと)』は受けなかった娘さん。




だからここにきて、
こんな状態になっても



『うんうん。ずっと頑張ってくれてありがとう。しっかり横についとこうね。』


と思う他ない。



それくらい、本当に娘には感謝なのだ。
















だがしかし













疲れないとは言っていない_| ̄|○












40℃出てるのに歌ったり踊ったりとやたら元気です。

でも外に遊びに行けないからストレスはたまり、めちゃくちゃ機嫌は悪い。

薬で睡眠リズムも狂い、本人のコントロール不可能な感情をぶつけられ続けてます。。。。。











ぐっっっったり\(^o^)/









眠い子と腹が減った子と体調が悪い子には逆らってはダメである。

躾や教育は手の届かないところに置いておいて。








今は、
どんな理不尽な要求をぶつけられても(叩かれたとしても!)

『そう…』
『そうなの…』
『わかったよ…』


と、右から左に受け流し、回復を祈りながらただただ看病する日々です。







表情筋が動かなくなってしまった私。




みなさんもどうぞご自愛ください(棒読み)。

保育園見学の迷路へ

総合病院の小児科で長く勤めるベテラン看護師の友人が、
子どもを産む度に『小児疾患迷子』に陥る。


小児科のベテランだから、病気にもすぐ対応できて心強いだろうなーと思いきや


『何年も病気の子どもしか見てないから、我が子の小さな変化が全部病気の諸症状に見えるんだよおおおおおおぉぉぉぉ(´;Д;`)つらいよおおおおおぉおぉぉぉぉお(´;Д;`)』

と嘆くのだ。

fc2blog_20171212123525645.jpg


疾患を知りすぎていて、肌荒れや鼻づまり、その他小さな不調が大きな病気の初期症状に見えてしまい、あれやこれやと気をもみ右往左往と疾患迷子になってしまうそうだ。。(産後のホルモンの関係で過敏にもなるしね)




専門知識というのは
時に武器になり
時に邪魔になる。。。




元保育士の私も、来年4月から予定している我が子の保育園選びに頭を抱えている。

fc2blog_20171212123509365.jpg




ベテランの彼女と違って、私はもうずっと昔に退職して、ほぼ素人同然なのだけど。。。




「にわか」の専門知識ほどやっかいなものはない\(^o^)/



自覚しながらも、いくつか回った保育園見学のレポを綴ろうと思います。

とても個人的な視点になるので、あんまり参考にしないでくださいね\(^o^)/(なら書くな)



あとすんごい長いよ!!!!









私の住む山口市は(田舎のくせに)県内でもトップクラスに待機児童が多い都市です。(ぜんぜん誇れることじゃなーい!)


保育園の申し込み用紙は、市役所に提出するのだけど、希望園が6つまで書けるようになっています。
でも枠外に10個くらいまで書く人もいるそうな。

fc2blog_201712121304438ed.jpg


そして、第1希望に受かったという人は(少なくとも私の周りでは)滅多に聞かない。

友人知人は、よくて第3とか、中には第6希望の園に通園している子もいます。
(あくまで中心部です。山間部などは事情が違います)


そういう話を聞くと、自宅の最寄りの園だけを書いときゃいっか。ではいられない。。。

保育園難民になってしまう〜〜〜〜〜


と気が焦り、私は計5園を見学してきました。(公立2園、私立3園)




????保育園見学で何を見る????


一般的には

園舎や園内の設備
周りの交通事情
先生たちの雰囲気
生活の様子・・・・

などと言われていますね。

個人的な視点ですが、私は以下のように見学してきました。




●園舎や園内の設備(わたし的重要度3/5点満点中)


やっぱり新しいと心踊る園舎や園内。
ぬくもりや明るさも違います。
しかし「外観が古い!」と思ってもいざ入って見ると「数年前に園内をリフォームしました」という園も。いざ入ってみないとわからないですね。
園庭の遊具やおもちゃの数も園によって様々。園児の数と比例して見て、どの子もゆとりを持って遊べるといいなぁと思いました。

そういえば建ったばかりの新築ピカピカの素敵な園は、備品や保育室内の遊具が少し物足りなかった気もしないでもなかったです。先生と子どもが生活して行く上で必要なものを揃えていきますとのこと。そういうのも、いいですね。
歴史のある園は、やはりいろんなものが充実している印象。



●周りの交通事情(わたし的重要度2)
朝のラッシュ時、園の出入り口付近や駐車場が狭いと不便だろうなぁと。予想。
狭いといっても広大な田舎、山口なので、都会に比べたら広いのでしょう。。。。
あとは家からの距離や経路など、見学時に確認しました。




●先生たちの雰囲気(わたし的重要度3)
よっぽど睨みつけられたとか、腕組んで子どもを顎で使ってる・・・とかではない限り、1日のうちの一瞬の見学で先生の良し悪しはわからないと思います。
バタついてる時間もあるしね。

ていうか見学はどの日も寒風吹き荒む中でしたが、
どの園の先生も、動き回るちびっ子たちを追い回し、おむつの膨らみを確認し、ジャンバーを着せ、人数確認し、子どもを外に連れ出し、鼻の頭を赤くしながら遊んでくれていました。もう・・・・それだけで頭が上がらないよおおおおありがとうありがとう保育士さん。。。。
(それをみた我が子はいつも合流し、園児化する)



●生活の様子(わたし的重要度5)
これは、前のめりで聞きすぎて一緒に行った友人に引かれましたねw
わたしが一番確認したいポイントでした。

「生活」といってもいろんな項目がありますので、私が主に質問した内容をまとめました。


・トイレトレーニングはいつから?
 →基本的には「子どもの様子と保護者と相談しながら」を前提でしたが、「決まってないよ」というところから「2歳の夏に集中的に。1週間でオムツとりたいよね」というところ、「3歳で外れてなくても、4歳までにとれたらいいのよ」というところも。(入園するタイミングにもよるでしょう)


・行事や園外保育の多さ
 →どこの園も大差はなさそうでしたが、とある園はずば抜けて行事が多かった。子どもの豊かな経験値を伸ばすための、すっごく素敵なカリキュラムがたくさんあって、やはり人気のようです。
保育士を辞めた小生から言いますと「素敵だけど、自分がそんな園で働いたら身が持たん!」という感想(誰も働けなど言ってない)。保育士さんがストレスのない職場、離職率の少ない園っていうのは、すごく大事な気はします。
(ちなみにその園はどの先生も前向きです。誰かさんと違って。)



・使用済みおむつは持ち帰り?園で破棄?
 →昔は「子どもの出した排泄物は親が持ち帰るのが当たり前(健康確認も含め)」だったような気もしますが、最近は園で破棄が主流となってきているような(感染予防の観点から)。私も前者の考えでしたが、子が生まれ、託児に預けてからは考えが一変。なぜなら便の持ち帰りは、車内がもう・・・ね。帰りに買い物も寄りにくい。衛生的にも心情的にも。。。


私が見学した園では、私立は園で破棄(または大便だけ破棄)、公立は全持ち帰りという感じでした。

公立に入れたら市長に手紙書こうかしら・・・うんこのための予算回してくださいと。。。。



・給食は?
→どの園も、園内の給食室の手作りでした。しかし3歳以上になると、主食を持参するところもあります。




・昼寝はどんな布団?何歳まで?
 →週の初めと終わりの布団の持ち帰り(および洗たく)って、地味に大変。お昼寝布団も「個々に簡易ベットがあるので薄手のマットだけでOK」というところから、「お昼寝布団セットであれば、なんでもいいよ〜(これが多数)」という園、「お昼寝布団セット。布団袋は手作りしてくださいね♡」(ぎゃあああぁぁぁ・・・!)というところまで。

裁縫が苦手な人は、布団袋に限らず、親が規定のなにかを手作りすることはあるか?と確認しましょう。(ほとんどの園は全部市販でOK!でしたが、中にはあります。)



・発表会、運動会はどんな感じ?
 →これ!こんなこと聞くのは同業者しかいねーよwwwwという感じですが。
 最近第一子を保育園に入れた、保育士の友人が、嘆いていたので気になるようになりました。

ちょっと語ります。


発表会や運動会は、その園のカラーが大きく出るような気がします。


子どもの成長や、頑張りをお披露目するための日!晴れ舞台!

という園と

親子でいっしょに楽しい1日にしましょうね♡

という園。


もちろんどちらが正解や間違いではなく、どちらも素敵だし、どちらに出ても我が子は愛くるしいと思います。

私が経験したのは前者の方だったので、後者だと、ちょっと拍子抜けをするかなぁ。

というか、その日に向けて精一杯練習し、鍛えられた子どもの姿や最大限に引き出される可能性、終わった後につく自信。変わる表情。そういうものを見たことがあると、やはり、我が子にも経験して欲しいなぁと。


しかし、別にそんなものは普段の生活の中で培えばいいし、なんなら小学校以降でもいいだろ、という気もします。






正解はない!





でも、





でもなぁ〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・






ねーねーねー




どう思う?どう思う?






と連日夫にねちねちと保育談義をしていたところ・・・・・・


















「でも最後は親の教育よ。」











という名言をいただきました!あっぱれその通り\(^o^)/あんたスッゲーね!









ということで、ほら、結局何がいいとか悪いとかわからない迷子レポでした。




最後に、最も重要なことを自分に向けて言いますね。

















お前が保育園を選ぶんじゃない




保育園がお前を選ぶんだ




(なんなら市役所の人が!)













あーーーーーーーーーどこでもいいから入れますように!(涙)








追記!

あっ!一番聞かなきゃいけないのは、「4月から●歳は何人の枠が空きますか?」です!重要度100!!!
園によっては4月でも枠が開かないところも!こんな大事なことを最後に書いてるあたり、やはり脳内が迷路です。。。。。

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴るイラストレーターの絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter
●インスタグラム(娘ちぱの成長記録)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム