スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やだもう2ヶ月!

きゃー!

あっと言う間に2ヶ月経ちます。

母子ともにとっても元気。


隙を見てブログを書こうとして、途中で『あぎゃーん』と声がして挫折……_| ̄|○を何度も繰り返していました。(なので下書きには書きかけの日記がたくさん。書きたいことだらけなのにぃ!!)



まだ首もすわってないし1人遊びもあまり長くはできないので、寝てる時以外はほぼつきっきりです。






親バカ上等で言わせていただきます…


























なんたる可愛さ。









壁に頭を打ち付けながら悶絶しそうな可愛さです。毎日毎日。どうしてあなたはそんなに可愛いの。本当にうちの子?病院で取り間違えれちゃったの??と思います。(そうだとしてももう返さないぞ)







お金儲け以外何でも器用にこなすと有名なくまさんもメロメロで、お世話も本当によくやってくれます。

抱っこ、あやす、おむつがえ、ミルクづくり、沐浴、何でも完璧。もはや母親。




彼が帰宅したら私はただのおっぱい星人です。


歩くおっぱいだよ~ん。





そんな歩くおっぱいが風呂に入っている時、子が乳を欲しがり泣きわめき、(でも勝手にミルクをあげると私に怒られるので)考え出された苦肉の策。


哺乳瓶の上のゴムのところだけを咥えさせる攻撃~


スコスコスコスコ音を立てながら健気に(そして不思議そうに)空気を飲んでる我が子よ…ゴメン…。父も一生懸命なのだ…(ーー;)(やめてもらいましたけど)





そんな、はちみつキャンディー屋のくまさんは繁忙期につき、最近ずっと休みらしい休みはなく働き詰め。



ゆえに母子はとっても暇です。



いや、ぜんぜん暇じゃないけど暇。
ぜんぜん退屈じゃないけど退屈。



つまり手は離せないけど時間がたっぷりあります。。。





家に2人でいると頻繁にぐずるので、毎日ベビーカーを押してお散歩してます。チャイルドシートにも慣れてきたのでドライブも始めました。

ただ用事がない(°_°)




みんなこの時期はどうやって過ごしてるのかなぁ?





ということで、近しい人はどうぞ遊びに来てくださいね\(^o^)/私も行っちゃうぞ。子守も大歓迎。大事なことなのでもう一度言います、子守大歓迎です(=_=)







そんな感じの今日この頃。
あまりにもブログが更新されず各方面から『生きてる?』と連絡を頂いておりましたので、とりいそぎ生存報告まで~(^_^;)
スポンサーサイト

里帰り・番外編。~結果論がここに~

里帰り中の出来事をもう1つ。


たくさんの助産師さんやお医者さんに24時間サポートされている病院を退院し、実家にて生まれて初めての育児がスタート。


妊娠中に本やネットで読んだ知識をフル回転して、全てを間違いなく、慎重に慎重に行いたい気持ちで一杯。



オムツ替え…授乳…哺乳瓶の煮沸の仕方…沐浴の方法…etc。



もともとかなり大ざっぱな性格なはずなのに、小さくてか弱そうな命を抱いていると、少しでも手順や方法を間違うとゲボを吐いて今すぐ病院送りになっちゃうのでは・・・と心配で仕方が無い。



すごーく細かいところに疑問が次々湧き、その度にネットで検索検索。






それでも3人の子どもを育てた生き字引の両親の『大丈夫、やってあげるから』の頼もしいお言葉には敵わず、お願いすることもしばしば。




しかし……




母が、哺乳瓶を煮沸した鍋からはカレーの香りがし…

201603231.jpg



父の沐浴は、お尻を洗ったガーゼが容赦なくそのまま顔へ…


201603232.jpg




他にも

ぎいああああぁぁああぁあ…(°言°)‼︎‼︎
それ違ううううぅぅぅぅ…(°言°)‼︎‼︎‼︎


と叫びたくなること続出。




それじゃばい菌が…!ばい菌が…!

とキリキリ舞う私に母が放った言葉。






『少々大丈夫っちゃあ。これで大きくなったの誰と思っとるん。』









…………(°△°)‼︎‼︎‼︎‼︎


20163233.jpg











圧倒的な説得力で、里帰り1日目にしてある意味肩の力が抜けた。




ネットとかには、育児に関する『ベストなやり方』が載っているが、「30年前、うちのこの両親がそれやっただろうか?(-。-;」という判断基準が新たに加わったのであった。




良いのか悪いのかは分からないけれど・・・・・。






(ちなみに翌日から煮沸の鍋はピカピカに磨かれていたし体を洗う順番も改善されました。)
 

とりいそぎご報告。産まれました。


先週の土曜日、23時に元気な女児を無事に産み落としました。

感じた事はたーくさんあって、陣痛の途中まで書き残したメモを、痛みとともに風化しないうちに描き残したいところですが…いつになることやら。。。( ̄▽ ̄)

とりあえず母子ともに無事です!
いろいろ切れたし裂けたし、促進剤とか吸引器とか総動員で、最後は体がばらばらになってしまうかと思うほど痛かった、そりゃあもう痛かったけれど。。


私という出口を使って、何時間も苦しい思いをして真っ青になって出てきた赤ちゃんの健気さ。股間を縮ませながら逃げずにずっと応援してくれた夫。そして的確な判断と圧倒的な安心感でサポートしてくださった病院の皆さん。

命を繋いでくれた全てに感謝です。



これからゆっくりと、母と父らしくなっていけたらいいなと思います(*^_^*)






ここではちみつキャンディー屋さんの名言をご紹介。




『おれ、2人目の時はすげー金持ちになっとる気しかせんから。2人目は無痛分娩(←高額)でええよ。』





やだすてき。
がんばれ三国一の父さん!!!

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。