スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはちょっとお休みします。

毎日暑いー!
お久しぶりです!

手足口病からの胃腸炎からの夏風邪フェス!など一連の体調不良を経てなんとか生きてまーす!ぎりぎりね!


子供が1歳で仕事復帰した友人が、
残業や持ち帰り仕事で大変そうなのですが、
それでもなお

『子供と1日中2人きりだったあの頃よりも精神的にマシ。』

と言っていました。





乳幼児、とくに3歳未満児との閉鎖的な生活は身に堪える事が多々あります。





これはもう、わかる人には首がちぎれるほど頷ける事だし、わからない人にはどれだけかみくだいて説明してもわからない事項と思いますが。




私も、可愛さ爆裂中の我が子との暮らしの中で、いろいろな条件が重なると辛くて辛くて涙が止まらない時もあります。




でもきっと性格上、この時期の我が子と共に会社勤めはできなかった。





どんな選択が合っているか
どんな選択がその家庭に必要か
どんなものが譲れなくて
どんなものが譲れるのか

それは全く人それぞれだから
外部がどうこう言うのはちがう。


超~ズボラでも、
親や外部に頼みまくりでも、
何もできなくても、
怒ってばっかでも、
イライラばっかでも、
それでいいんだ
そこに愛があればそれでいい。
(虐待はダメ!でも虐待せざるを得ない環境を作ったのは1人じゃないね)


乳幼児を、起こして食べさせて遊ばせて食べさせて遊ばせて食べさせて風呂入れて寝かせる、っていう当たり前の生活を死守するのは、少なくともがんばらないとむり。びっくりするほどがんばらないとむり。びっくりするほど面倒な事が多いしびっくりするほど段取りが必要。
保育園入れてるからとか、家で見てるとかもはや関係ない。それぞれに大変。


みんながんばってんだ、
だから私も頑張ろう、頑張れる。




と、いう事で


今(もしくは過去)母親業をしている全ての人に、日々尊敬の念を抱いてます。






こういう人の名前出すとどこかから怒られそうだけど、蓮舫さんも稲田さんも母親業の先輩じゃのう…大舞台から退く夜、娘にどんな顔を見せ、なにを語るのかのぅ…などと思わずにはいられません。







私は私で、今もっと頑張りたい事があるので
しばらくブログをお休みします。

毎日書きたい事はたくさんあるけど、
今やってる事と、日々の子育てに追われ、
ブログ書きたい、あー今日も書けなかった…と1日が終わります。

ちょっとの間、そのループから脱して、集中しようと思います。



更新してなくても毎日見に来てくれている方(気配を感じるYO!!ラブです)ありがとうございます。

うまくいけば9月頃に再浮上する予定です。







子を育む全ての人に、社会に、届けたい気持ちを形にします。





お楽しみに!!!










と言いつつインスタはしょっちゅう更新中ー!
あっという間に忘れていく我が子の日々の記録です。が、よかったら見てください( ´ ▽ ` )ノ








(ちなみにここ最近の出来事で書きたかったタイトル一覧

・たえこ小学生男児に惚れる
・加齢に伴うミスチルライブの楽しみ方
・夫が布団を畳まない理由
・強制母子引き離しデイ
・私とあの子の美学の違い
・料理嫌いの栄養士に会いたい
・織田裕二の魅力に気付く〜私の知ってる裕二は裕二じゃなかった〜
・市議に立候補しようとおもった絶望の土日


など!成仏してくれよおぉ・・・)







ではまた合う日まで。エンジョイサマーーーー!!!イエェアェアエェエイ!!!
スポンサーサイト

梅雨時のお家遊び!ぽんぽんをやってみた結果。

手足口病が治ったよー!なんて舌の根も乾かぬうちに胃腸炎(嘔吐下痢症)になってしまった娘さん。


幸い軽度だったらしく、それらしき嘔吐は1回、下痢も長引く事は無かったけれど、2日間くらいは昏々と眠り続けていました…。彼女、人生で一番寝たんじゃないかしら。


子と入れ替わる様に私も体調を崩し
移ったのか看病疲れか、ものすごい吐き気と頭痛と寒気。
スマホの通知音さえ吐き気を感じるレベルでした。

妊娠中、私はつわりがなかったけれど、つわりというものがこういうものであれば、人は何も出来ない・・・これはひん死寸前じゃないか・・・・どうかつわり妊婦は最大限に優遇されて下さい・・・・一刻も早く法改正を・・・・と、病床で切に願いました。





そんなこんなでどうにかこうにか、2人ともなんとか復活!



と思ったらようやく梅雨らしき空模様。






お家遊びに頭を悩ませる季節ですねぇ。




お家遊びの定番と言えば、造形遊びですね。描いたり作ったり。
ということで、本日の我が家の造形遊びをご紹介します♡



まずは定番のお絵描き。


fc2blog_20170629115701853.jpg




1歳3ヶ月頃からクレヨンを持たせてみています。
1ヶ月ごとの違い。


fc2blog_20170629115532142.jpg


線の動きがダイナミックになってますな(^^)

はじめは手を横にする動きだけだったのが、縦にも動かせる様になりました。成長の証です♡





で、いつもならお絵描きだけでやめるのですが



今日は「ぽんぽん」で遊んでみよう・・・



と元保育士の血がね、うずきましたよ。
あら珍しい・・・






ぽんぽんは、布を丸めたものに棒をつけ(タンポ)、それに絵の具を吸わせ、ぽんぽんぽん、とスタンプの様にしてあそぶアレですね。
fc2blog_201706301643250e9.jpg




布はある、棒も割り箸で・・・・とはりきって作って気付く。















絵の具が無い。(気付くの遅い)















焼肉食べるぞ!グリルは熱したタレもある!あ、肉が無え!くらいの失態です。






しかしせっかくタンポまで作ったので、何かしら絵の具を代用できないものだろうか・・・・と検索しまくってみたところ。







「麦茶を代用しました。汚れても口に入れても安心!」






というブログにヒット。







マジ天才じゃねーかこの人!と思い、早速トライ。






お茶パックを濃く濃く染み出して、ほ〜らもう茶色い絵の具!

fc2blog_201706291155025e5.jpg



天才か・・・わしゃ天才か・・・・この臨機応変力(パクリだけど)・・・・・いつでも保育士になれるでこれは・・・・・・






娘ちゃんが茶色いポンポンをしたら、私がそのぽんぽんに合わせてキリンを描いてあげて、額に入れて飾っちゃおうかな・・・・・・♡わ、すごい保育士さんっぽいな・・・・・♡素敵ママっぽいな〜〜〜〜〜♡♡♡インスタにあげちゃおうかな〜〜〜〜〜〜♡♡♡♡♡

fc2blog_20170630164346bd6.jpg







と夢を膨らませながら、セッティングしたタンポに娘を呼んだところ






麦茶を入れた皿がいつもご飯を食べる皿で、もうぽんぽんどころじゃない人。






fc2blog_20170630164310d22.jpg


まんまじゃねえ!これはぽんぽんだ!ぽんぽーん!って!ほら!まんまじゃないってば!!!!!あががががががじおcうm;mvgskdんvkgyrcjv7ちsゔぉm・・・・・・・・・・・・・・










その後写真どころじゃないですよね。






完成品はこちら。
















fc2blog_20170629115551a97.jpg











う〜ん、雪舟も唸るこの淡い・・・・








ってうっす!麦茶うっす!!!!







薄いしダッラダラだし、キリンどころじゃないねこりゃ。




子も、「?」みたいな顔してて



「も、もう終わりにすr「ウン」


って食い気味で手を洗いに行かれましたよ。。。。ごめんよ、DVD見てるの邪魔してごめんてば・・・









そんな感じで本日の造形遊びは終了。
みなさんは、ぜひこのブログを参考にして絵の具をご用意くださいませ(基本や)。

しかしこの計画性の無さは本当に保育士に向いてないわ。。。(==)








みなさんはどんなお家遊びしてますか〜?教えて下さい〜!

家に人を招くとき、私が考える事。

我が家は、割と来客が多い。

公園の近い立地ということもあり、子連れの友達がよく来てくれる。



乳幼児が居る場合、へたにお出かけするよりも家の方が楽なので、ついついお招きしちゃうんだけど、毎回大変なのが家の掃除である。


ただ私の場合、人を招いた時くらいじゃないと掃除しない場所というのが多々あるので、それはそれで大変に助かっている。





例えばハンドソープの裏とかさ、調味料並べてるシンクの台とかさ。


fc2blog_201706211236100d6.jpg



そんなんだから、友達が来る前は、一人で運動会をした後かの様にくったくたに疲れている。


fc2blog_2017062112362742d.jpg





でも、不思議なのが、友達の家はいつ行っても綺麗。に見えること。



出かけ先、急な雨で「近いからうちくる?」と寄らせてもらった家が、ハンドソープも調味料置いてるシンクもピカピカに綺麗だと、大変落ち込む。

床に無駄にビニール袋とか転がってないし、テレビ台のホコリも無い。
テーブルにはコップの輪っかはついてないし、タオルも柔軟剤が使ってある。








いつ脱いでも勝負下着です☆と言わんばかりの隙のなさである。
わ、私の下着なんぞ・・・・(以下省略)









でも、でもね!よく来てくれる友人が言ってくれる

「居心地いいから長居しちゃうよー♡」

という言葉が私の誇りなのである。(埃じゃないよ)








住宅展示場のような完成度の家は、汚してはいけない所だらけな気がして落ち着かないじゃん?

ちょっとくらい食べかすが落ちてた方が、我が子の食べかすも気にならないじゃん?

謎の段ボールの塊があるくらいが、もうインテリアとかどーでもいいんだなこの家、ってなるじゃぁん?





つまりはそう言う事ですよ!(言い訳!)



汚しちゃダメ触っちゃダメ!を気にしなくて良い!というホスタビリティ溢れる演出なんです。(言い逃れ!)




もっと言えば、




コンロの汚れは友情の証!貴女のコンロは私のコンロ!レッツ日常、ハッピーライフ。



とまでも言いたい。(度が過ぎる自己肯定感)









もちろん衛生的に汚ねぇ!と思われないような最低限の掃除はしているつもりです。が、まあそれもね、人それぞれの価値観ですからね・・・(ーー;













まあ、あれじゃんね。






不意に脱がした時にガッチガチの勝負下着で嬉しいひとと、むしろ普段下着だからええわぁ〜〜〜〜〜〜、っていうひと、いろいろいるじゃんね、って私はなんのはなしをしているんでしょうか。疲れているんでしょうか。














まあとにかく、梅雨ですし。
綺麗な所ではありませんが、よかったら遊びにきてね、どうぞ普段着で。


という話。でした。








おまけ。

fc2blog_2017062112364781d.jpg

夫が制作した完成度の低すぎる段ボールハウスと言う名のゴミの塊と、
1ミリも興味を示さない娘。

手足口病との付き合い方。

子が、手足口病にかかっています。なーーう。



手足口病とは、夏風邪の一種で、文字通り手とか足とか口の中とかにブツブツができちゃうのですね。






初日は39度越えで、赤ちゃんの時のように一時も離れませんでした。


10キロの赤ちゃん。。。重い……(O_O)





2日目以降は7度台に下がったものの、口の中のブツブツのためか食欲減退。
食欲怪獣の娘の食事を、半分も食べてないのに下げて捨てる、という行為を初めてしました。子供っぽい……!!

でも美味しいパンとかはガツガツ食べるんだなコレが。なんなんだよ。






元気のない姿を見るのも辛いけれど、元気を取り戻した病気の子と家に閉じこもるのも大変であります。



DVDは擦切れる程見て(あみちゃんほんとありがとう)、古新聞で部屋が埋まるほど遊んで、絵本も手遊び歌も声が枯れるほどして、ボールもお絵描きも飽きるほど遊んで、それでも持て余しまくる時間。




いい機会なので、家の中の『いつかやりたいけどやらなくても困らないからそのまま事案』をひとつひとつしらみ潰しして行っています。




まずはクローゼットの断捨離。

服を引っ張り出す職人の娘に手伝ってもらいました。


引くくらい同じような色の服ばかり。。
いつか着るかなで、こいつらが長いことクローゼットに幅を利かせていたと思うと、負のオーラしか感じませんな。
すっきりしました。









そして料理器具の劇落ちくん磨き。



炊飯ジャーや鍋などの汚れをゴシゴシゴシゴシ。(元が汚すぎるのは見逃して)
小さなお手てにもお手伝いしてもらいました。(邪魔でしかない)






あとは、窓のサッシを拭いたり、障子の枠を拭いたりと、、、、、手足口病のおかげで家が綺麗になっております。











外に行きたくて仕方ない娘は、今朝も玄関で靴を持ってさめざめ泣いていました。

見かねた夫が朝一、涼しい時間に散歩に連れて行ってくれましたが、足の裏のブツブツで歩けないため、大好きな公園でも立ちすくんでいました。





かわいそうに(T ▽ T)









今日はどこを掃除して過ごそうかねぇ………





リアクション百人一首。

はちみつキャンディー屋(仮)の夫が、今度ははちみつキャンディーカフェ(仮)を開くらしく、

最近はもっぱら店内改装に勤しんでいる。

じ、じぶんで。。。



しかも一度作り上げたカウンターを、「ぬぅ。色が、ダセぇ」という理由で解体し、0からまた再築していた。
仕事で作るものには徹底的にビジュアルにこだわる。

どうしてそのこだわりが私服に反映されないのか。放っておくと芸術的なくらいダサい服(柄on柄!)を着用するし、股間に穴があいているズボンを平気で履き続ける。
そもそもあんなに太っていたら店内のビジュアルうんぬんではないと思うのだが、、、、とにかく自分以外のものには非常に器用にクリエイトする。

最初は呆れたり驚いたりしていたが、最近ではこの器用貧乏さに慣れてきた。
「家を建てるよ」と言われても「ああそう、床暖房つけてね」と返してしまいそうだ。





そんな、器用貧乏な彼の一番の得意技。

いや、「わたしにとって」の彼の一番の得意技がある。




その名も『リアクション百人一首』。





これがまた・・・・天才的です。職人技です。ちはやふるです。








例えばこう。









美容院~がえりの妻にぃ~…(←上の句っぽく読んでね)







『やっぱあの美容院は最高やの!お前の事をよーわかっちょるわー!!』













手抜きの~料理を出されたらぁ~……








『えっ⁈これクックパッド見んで作ったん⁈マジで⁈⁈お前…腕あげた………?』

(ほうれん草をレンジで茹でて醤油まぶしただけですが。)














新しい~服を買った時ぃ~……



170530.jpg



『すげえいいよ、エロいわぁ~。連れて歩きてぇー!!!!』












って、









もうコレ、








職人レベルで完璧じゃないですか?奥さん。








大事なのは、躊躇わないこと、言い惑わないこと、問いにかぶせる勢いでリアクションをすること。






そして





0.2秒で忘れるのもセット。
ここまで含めて彼の職人芸。









翌日再び



『あれーーー?!?!髪切ったーーーん?』



同じ献立を作れば



『えっ、これクックパッド見んで作ったん?!』




同じ服を着たならば



『あれ?新しく買ったん?』(言うまで気付かない)




と、綺麗サッパリ忘れている。









ん…まあいいのだ。女なんてそんなんでいいのだ。


ホンキやなくて、ええんやで。
覚えてなくても、ええんやで。
宵越しの感想なんて、要らへんで。




ただこの女の何気ない上の句(問い)に、

瞬殺で解答(そう、それは正解があるのだ)してくれればええんやでぇ~~~



ってことです。









ちなみにこれは、私だけが対象でなく、私の友達や家族(母や姉)にも適応する特技です。
気持ちよくなりたい方はぜひ、はちみつキャンディー(仮)カフェへ♡













ていうか、















もうこういうセミナーとか開いた方が、すごい稼げるんじゃ無い?って思っちゃうね。


























あうそ!がんばれはちみつキャンディー(仮)屋さん!カフェは6月24日にオープン!たぶんね!






?はちみつキャンディー(仮)屋とはなんじゃ?のご説明はこちら

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。