おばばかちゃんの宣伝効果。

先週、香港に住む姉がひっそり帰省していた。




我が姉も例に漏れず、超ど級の叔母バカをかましている。






産まれた時からかわいいかわいいと言ってくれていたが、成長するにつれそのバカさっぷりは周りが見えなくなりつつあるようである。





とにかく自慢する。

かわいいかわいいと自慢する。





親が言うのもアレだが、
我が子はもちろん、私たちにとったら最高に超絶にそれはもう骨髄までとろけてしまうほど可愛くて、いとおしい存在であるのに間違いは無いのだけど、
造形物的に世界一美形です、どの子よりも群を抜いて整っている顔をしています、とは言わない。オムツのCMのオーディションにも、10社中2社くらいしか受からないだろう(←控えめな厚かましさ)


私と夫に大変似ている。という事でここはなんとかその可愛さを想像して頂きたい。






しかしバカ叔母には、そういう謙虚な心はない。

存在がかわいいんだ、とか、そういうまどこっろしいことは関係ない様子で、


とにかくかわいいかわいいと自慢しまくる。





今回は居なかったが、夫(私の義兄)の引きっぷりにも屈する事無く自慢している。




そしてなんと、友達にもめちゃくちゃ自慢する。






他人の子なんかそんな見たいやついねーよ!!



と、言っていた一人じゃないのあなたもおおおおおおおおお!!!!!!!!!!


しかもこの駄ブログまでセットで紹介する。



他人の子どころか、友達の妹のブログなんて・・・・誰がみ・・・・




ところがどっこい姉の友人たちはすごい早さで「いいね!」をくださる。(多谢!我愛你)







そして最近、娘の成長記録のために、ひっそりインスタのアカウントをとったのだが、そちらもくまなくチェックしてくださっている(姉がフォローを促して)。

姉の友人が私の友人の数を超す勢いである。(そして義兄もまた被害者の一人)









ほんとにさぁ・・・・・








ほんとに、人の子の成長なんて見ても、面白くないと思うんですよ。




わかってる、私ちゃんとそういうのわかってる。








見たい人なんか、いるのかねぇ?

















え?いる?


















見たい?













あそう?あ、そう?













そう言う人も、いるの?














・・・・・・・・・そこまで言うなら、じゃ、じゃぁ・・・・・・・












みたいなスタンスが捨てきれないけど。






娘の成長記録(イラスト)インスタです。良かったらフォローお願いします。(照)




石コレクターちぱの記録







子連れ旅行レポ!民宿『洸洋庄』



ゴールデンウイークに毎日泣きながら仕事に行っていた夫が、今週は振替ゴールデンウイークを取得してまして。




大島に一泊旅行に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ軽くレポです。




今回の旅行で重要視したこと。


・近場
・子メインの場所は疲れるのでやめよう、でも日常にない景色が見れる場所、親もリラックスできる場所に
・離れの客室(泣き声デカイので)
・安くて美味しいところ



でした。





ということでギリギリ県内の大島へ。

山口の端、そして大島でもずっと端の『沖家室島』という島にある『洸洋庄』という民宿に決定~~。





1組限定の民家なので気兼ねなし。

お部屋はこんな感じ。(二間続き、縁側付き)↓



決して新しくはないけど清潔です。おばあちゃんの家みたい。トイレは新しくてきれいでした。



窓の外には漁港が。にゃんにゃんがいっぱいいたよ。

釣りが好きな人にもおすすめです。








チェックインが15時だったので、それまで車で30分くらい離れた場所にある龍崎温泉で入浴。

家族風呂があった!最高!床が滑りにくくてヨチヨチ歩きの我が子もご機嫌でうろうろ。親もほっこり。

お土産もいっぱい買えた♡






お宿のお風呂は狭くて家庭用という感じなので、お風呂はここで済ませていくと良いかもです。


ちなみにお宿のアメニティは歯ブラシ・タオルのみ。シャンプーリンスボディーソープは備え付け。(ドライヤーはあった)。





温泉といえども女であり母であるといろいろあるので、私は宿で改めてゆっくり入浴することに。






朝から3人分の荷造りに奔走した成果もあり、自分で惚れ込むほどの完璧な用意ができていたのですが。



なんと自分の化粧落とし及び洗顔及び乳液を忘れるという痛恨のミス。




これ、女性であれば、っていうか女性にしかわからない、最高に不快なやつですね。



化粧をボディーソープで洗い、ぜんぜん取れなくてギシギシな上に、アイメイクはぼろぼろ。ボディーソープ洗顔で極度に乾燥した顔に唯一のスキンケア化粧水を何度もつけるが化粧落ちてないので全く浸透せず。。。。










ぎもぢわるいいいぃぃぃ…。・゜・(ノД`)・゜・。






でも待ちに待った夜の宴を前に、こんなことで気分を持って行かれてたまるか!と、
マインドをコントロールしました。
人生、コントロールがだいじ。









化粧落ちてないのが普通なんだと。



この不快さこそ人類のあるべき姿なんだと。




だいたい毎日顔が洗える方が異常だと。






ここはアマゾンの奥地だと。







アマゾンの奥地にロケに来た、


ミステリーハンターだと!!







私はミステリーハンターだと!!!!

















何度も言い聞かせて宴にのぞみました。

(夫は、ミステリーハンターならアマゾンでもメイクさんがついとるから洗顔しよるやろ、と言っていた。うるさいよね。)












で、宴が始まり、まず出てきたのがコレ。








アマゾンの奥地からいきなり竜宮城へ。




顔の事も一瞬で吹き飛んだ。


ここのお宿では、漁師の旦那さんが毎日獲れたての魚を持ち帰り、寿司屋の娘である奥様が包丁を握ります。
(ここの子供になりたい)





素晴らしい盛り付け…っていうかとんでもない量…全体から漂う鮮度。魚たちもまだ海の中にいると思っていそうだ。






その後、煮付け、茶碗蒸し、天ぷら、鍋物、お吸い物、お寿司、デザートがでてきました。
どれも最高に美味しく美しかった。。




しかし食欲旺盛な1歳児に餌付けしながらビール飲みながら食べながらで汗をかいていたので、その後の写真は無い。









朝ごはんも焼き魚など、素敵な和食が出て








これでなんと、おとな1人8000円。きゃー!安い!価格破壊!(飲み物代別)







ホテルや旅館のような行き渡ったサービスを期待してはいけませんが、ここでしか味わえないあたたかいおもてなしと自由きままな時間を堪能させていただきました。



あたくし、魚食べ過ぎてヒレが生えています。







また行きたいなー。でもかなり遠かったので(山口市から2時間半くらい?途中SAなどに寄ったので曖昧)軽自動車移動はヒレが腰骨砕けそうでした。







次来るときは夫が乗り心地の良い車を買ってからだな。。。。ランクルとかね…♡(夢のまた夢)













お父ちゃん、がんばってー!!

絵本紹介。1歳0~1ヶ月の我が子のレビュー。

特に有益な情報の無いブログなので
ちょっとは子育て情報などを載せてみようか。



しかし語れることなどなにも無い。




とりあえず、よく図書館で絵本を借りるので、うちの子(1歳2ヶ月)レビューと共にご紹介します。



どこかの誰かのいつかの参考になれば幸いです。


1歳0ヶ月~1ヶ月頃に借りてた本。
上段左から、好きだった順です。



●あ・あ
子が大好きな三浦太郎さんの絵本です。この方の絵本は絵がシンプルはっきりでわかりやすい。0歳の時から好きで見てました。



●あらあらくまちゃん
くまちゃんがお母さんのお手伝いをする本。
まだ難しかな?と思ったけど、掃除機とか、洗濯物とか、くっく(靴)とか、見慣れた物が出てくるので楽しかったようです。




●ぶぅぶぅぶぅ
お母さんが子供の手や顔やお腹にぶぅぶぅぶぅと息を吹きかける絵本。真似してやるととても喜びます。つまり親の体力が消耗する本。




●おさかなちゃんおいでおいで
そこまでハマってない感じでしたが、黒い背景の絵本が珍しくちょっと見入ってました。ちょっとだけね。




●どこだどこだ
ひよこがかくれんぼする絵本。
びっくりするくらい興味を持たなかった。。。
絵が好きじゃないのか?読む前からどっか行ってしまう。





●番外編
私が図書館でガチ立ち読みした本。





コピーが秀逸すぎる。
重要なのは、清潔感と『幸せ感』らしいぜ。。。


それが醸し出ているかどうかはさておき、これを立ち読みしている姿だけは見られたくないものである。




ピクニック。

エンジョイGW~~?



イェーイ、うちは夫が全日仕事~~\(^o^)/






というわけで、




最近はもっぱらお弁当持って、ピクニック。


1歳児の有り余るエネルギーを放出させるにはお外が1番。



ピクニックピクニック、
明けても暮れてもピクニック。

欧米人かよ、ってほどピクニックピクニッカピクニッカー。

ピクニックるピクニックるときピクニッければ。




ピクニック五段活用。

↑じいばあのお家の縁側で。




↓近くの公園で。

ノンアルコールと共に。







先日友人が、年子3人の子育てから命からがら遊びに来てくれて、




「もうさ……たえちゃん。飲んじゃおうよ。。。」





と、ノンアルコールビールを手土産にしてくれました。







そこからハマった!






今までは、ノンアルコールビールなんて、なにそれふざけてる?( ´Д`)y━・~~



と思っていたのに、

太陽の下飲むそれの美味しいこと美味しいこと。









ファミリーに囲まれる土日祝日、1人での子育てはとてもメンタルにこたえるものがあるのですが、救ってくれたのは友とノンアルでした。。。。






でもまあ、連休はどこも混んでるし、ファミリーでいたとしても疲れるんだろうな。
夫が居たとしても、ピクニックだろう…(ーー;)







ということでいたって通常運転の我が家でーす(・Д・)ノ

みなさんそれぞれに頑張りましょう~

LINEスタンプ第2弾できました。

先日お知らせしたLINEスタンプ第2弾。
早々に申請が通り販売開始しましたー^^LINEさん仕事がはやーい。


写真-2017-04-25-14-49-53

ガッツリ「子育て」って描いてありますが、子など育ててない人も使える様に、でも自分が使いたいものを・・・と仕上げましたので大変手ぬるい使いやすいスタンプがそろっております^^


ちょっとどんなんか、見てみましょうね。




◆まずは使用率鬼高いやつ


08.jpg09.jpg10.jpg

ここらへんはもう、手当たり次第送れますね。目をつぶって送ってください。送った事忘れるくらい簡単なやつです。







◆あいさつ

01.jpg 02.jpg 04.jpg

おはよーが2つあるのは、私自身が低血圧で朝のテンションが日によって違うからですね(マジ知らんがな)。
そしてまさかの「こんにちは」「こんばんは」はないっていう。
夜間は全て「夜分にすみません」って言えって、親に習ったから。育ちがでちゃうわねぇ(言い訳)


時間を問わないのは↓や、やっほーなんかもあります。

25.jpg


そしていつも寝落ちちゃうがんばり屋さんにはこれを。

12.jpg










◆ありがとう

6.jpg 05.jpg

こちらも2種類。可愛い我が子がモデルですぅぅん♡



ありがとうじゃないけど、これも使いやすいかと。

07.jpg
感謝、恐縮、尊敬、謝罪…いろいろ詰め込んでこの一言。横着スタンプ。







◆会う約束した時

18.jpg 17.jpg

近いうちに会いたいね、って年賀状のやりとりを10年続けているようなお友達と、会う日が決まったらこれですね。いや別にしょっちゅう会ってる友達でもよし。

楽しみだね〜っていうやり取りは(本心だから)結構尾を引くので、これでケリをつけましょう。(ちょ、言い方)










◆共感

15.jpg

女の友情に欠かせないもの、ですな。
男はこれさえ言えればモテる。モテスタンプですよ。











◆来客、返事を待つ時のキモチ。

21.jpg 11.jpg

「着くの遅れそう〜」
「行けたら行く〜」
「分かったら連絡する〜」
「返事遅くなったごめん」

などなどの時に、テンションに合ったものをどうぞ。

ちなみに「どうぞお気をつけて」っていうスタンプは、第1弾にあったなぁ・・・あっ、独り言!











◆その他

24.jpg 31.jpg

もの言わぬスタンプたち。私はよく遠い目をするので上を使います。やさぐれ。



ご飯の約束をしたときなどはこれかしら。

40.jpg

特にもう言う事もないので笑って終わらせるって言う感じ。日常生活で私がよくやるやつです。



断られたりしたら

39.jpg









そして最後は愛するダーリンへ。



37.jpg
ねえ何時になるんご飯いるんいらんの?早く連絡くれんと困るんやけどていうかこっちは一人で全部やってんのにジムとか飲みとか行ってんじゃ・・・・と、まあまあ奥さん。けたたましくまくしたてたいキモチをぐっとこらえて、可愛くスタンプをポン♡

募る話は帰ってから・・・・








上記で紹介したのはほんの1部です。


自分が使いたいものを作ったはずなのに、仕上がった瞬間「あーーーっ、あれも作れば良かった、あれもない・・・」と続々とでてきて困っちゃいます。


ちなみに同じく子持ち友達に

「【子供が勝手に送った】」っていうスタンプ作って!」

と大変実用的なリクエストを頂きましたのでそれはまた次回。(あるのか?)

リクエストもお待ちしてま〜す。




taecoのLINEスタンプ第2弾
子育てねこ太 購入ページはこちら♡


たぶん!

プロフィール

たえこ:taeco

Author:たえこ:taeco
占いで「あなたは三国一の花嫁、玉の輿結婚をするよ!」と度々言われ続けた独身時代。今の所ぜんぜんなってない結婚生活。危なっかしい自営業の夫(はちみつキャンディー屋(仮))と、元気いっぱいな1歳児を育てながら、あきらめきれない三国一を夢見て綴る絵日記です。

<かぞく>
はちみつキャンディー屋(仮)の夫
乳児(女)
*前提として、うちの話をご参照ください。

●ホームページ
●facebook
●twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム